ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

追い星きらめく!アユ雑誌

twitterでつぶやく

01


今日3月20日は東京にも春雨がしっとりと降っていましたね。

渓流釣りファンには恵みの雨、
フナ釣りにもいい感じの雨ですネ。

さて春といえばアユのソ上も気になります。

関東の名川・那珂川では3月13日にソ上を確認。
平成17年以降、最も早いソ上のようです(茨城県内水面試験場が調査)。

中部の名川・長良川でも2月27日に遡上を初確認しています。

また奈良の名手、森岡達也さんいわく和歌山沿岸もアユの回遊が例年以上に多いとか。
2月初旬、シラス網漁をしていた漁師さんの話で昨年2日間で獲れた量の稚アユが
一網で入ったらしく稚アユが大量に群れなしているそう。
いまごろ春雨が呼び水になって各河川をソ上しているかもしれません。

釣具店にもアユ製品が出揃うころ。
サオの購入や仕掛けの準備とソワソワするアユ釣りファンも多いでしょう。

アユでいえば追い星が徐々に黄色くなるころですかネ♪

そんな時合にガツーン! と登場したのがこれ!

IMG_3658


別冊鮎釣り2017

野アユの追い気を挑発する
サオ角、イト角、
エキスパートが考える角度のお話が第一特集。

チラ見せするとこんな感じ。

002


003


小澤剛さんといえば鋭角インラインの旗手。
昨夏はシマノジャパンカップでV4達成!

上田弘幸さんは独創の広角アウトライン釣法で
昨夏のダイワ鮎マスターズ30周年記念大会を制しました。

IMG_3655


鮎マスターズ30

別冊鮎釣りから脱線しますが、今年の鮎マスターズはDVD付きです。
大波乱の全国決勝大会のようすが動画でも観られます。
もちろん上田さんの釣技も詳解!


ちなみに小澤さんと上田さんは1970年生まれ。
同い年の同じ愛知県出身というのが感慨深いですね。
昔は切磋琢磨しあった仲のようです。


個人的にかなり応援しているのが
昨夏G杯アユを制した廣岡昭典さんです。

052-055-1


フロロ使いによる徹底管理した鋭角泳がせがスゴイ!
1980年生まれ。龍神廣岡四兄弟の二男。
ワタクシと同年齢というのも気になる存在です。

さて別冊鮎釣りでは

このほかにも大アユがドスン!
004

007



美しい鮎景色もあります!
111

001


こんなぐあいにシーズンまでに気分を上げ上げ↑↑↑↑↑
追い星全開になること間違いなしの一冊になっています!

(サトウ)




キスもカレイもマダイも!『投げ釣りパラダイス』新創刊!

twitterでつぶやく

ようやく春めいてきた3月、
つり人社からまた一つ新しい雑誌が発進です。

それが全国の投げ釣りシーンを
お伝えする『投げ釣りパラダイス』!

サーフや磯からのキャスティングで
狙える多彩な釣りものを網羅します。

IMG_5145

発売は3月15日(水)。
チラ見はこちら(↓)からご覧いただけます。

http://tsuribito.tameshiyo.me/9784864474436

どうぞご贔屓に!



つり人4月号発売!特集は「名水・湧水の美渓。」 

twitterでつぶやく

つり人最新号となる4月号が、
明日土曜日発売。

おかげさまでご好評をいただいている、
読みやすい文字&コンパクトサイズになった
リニューアル号第2弾。

ひとあし先に、春本番の谷へ出かけましょう!

001


そのほか、ザ・ブームやガンガズンバの
ボーカリストとして著名な宮沢和史さんのコラムや、
ガールズバンド・ラベンダーの岡田万里奈さんの父娘インタビューなども収録。

春タナゴ、投げ釣り、雪国のワカサギ釣り、
ヒラメ、マアジ、ヤリイカの船釣りなど、
ここではご紹介しきれない旬の釣りをギュッとまとめてお届け。

008


009


楽しい週末のおともにぜひどうぞ。




最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ