ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

ついにアユ始動

twitterでつぶやく


間もなく、和歌山へ向け
ミッドナイトクルージング。

支度をしていると、
猛烈な不安に襲われた。

ウエーダー…

はたして、着られるのだろうか。
すっかり、自分が肥えたことを忘れていた。
入らなかったらどうしよう。

まあ、いいや。
いざとなったらフル○ンだ。
天気もよさそうだし。
水もきれいだし。

今回は津留崎カメラマンも同行。
釣り業界いや、日本を代表する
水際の魔術師。
巨匠がどのような写真を撮るか、
ゲッツリ8月号(6月25日発売)をぜひともチェックしてみてください

マルイカ

twitterでつぶやく


アオリイカ釣りの取材に行ったと思えば、
つい先日はマルイカ釣り取材で三浦半島へ。
というわけでこのところ船に乗ることが多いのだが、
どうやら自分は船酔いしにくい体質らしい。
それが分かって最初の頃はなんとなく嬉しいような気がしていた。
が、同じく全く酔わないという先輩が
偶然なのか僕と同じくラグビーをやっていたと聞いて、
ちと気になった。
「僕の三半規管には問題があるんじゃ……」
そういえば頭を打って救急車で運ばれたこともある。
その頃から偏頭痛持ちになったし……。
ま、そのおかげで船酔いの苦しみを感じなくて済むのだから、
三半規管なんてどうでもいいのだが。
マルイカ釣り.jpg
大塚さんとマルイカ釣り取材。取材後にいただいたイカの旨かったこと!

全磯連へ

twitterでつぶやく


全日本磯釣連盟の取材で、本日は雨の中錦糸町へ。
磯釣りの名手たちが一同に会するとあって、
多少緊張して出席した。
が、開始早々『全磯連のうた』というのを全員で歌うという
意外と和やかな集まりだったので
なんとなく緊張もほどけてほっとしつつビールで乾杯。
会場にはイシダイ、メジナなどの魚拓がずらりと並んでいたが、
その大きさには驚かされた。
さすがに大型賞受賞のサイズは桁違い。
こんな魚と荒磯で格闘するとは…。
男らしい釣りだとは思っていたが、
会場に集まった人の顔はいずれも逞しく、
それでいて皆優しい笑顔で魚のこと、釣りのことを熱く語っていた。
ヒラアジ.jpg
ヒラアジの魚拓。この巨体との格闘にはどれだけの時間がかかったことか…
最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ