ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

バカも風邪を引く!?

twitterでつぶやく


自分の取り柄はなにかといえば、
健康だろう。
精神はともかく、肉体は丈夫だ。
物心付いてから、風邪で寝込んだ
経験は1度しか記憶にない。
入社してからも、もちろん
風邪で休んだことはない。
(釣りではよく休んだけど…)

バカは風邪を引かないというが、
まさにそのとおりだと、この格言に感心してしまう。

ところが先日、なんだか喉が痛いし鼻水が出るなあ、
なんて思いながら南伊豆へ夜釣りの取材に行ったら
症状が悪化したようす。

取材時に出た31cmのメバル。こんなん見たことありません! やっぱ南伊豆はスゴイ

以前は風邪を引いたかなと思ったら
磯へ行き、潮風を浴びれば治った
ものだが(コレ本当)、やはり歳のせいだろうか。

風邪の引き始めに僕が行なうことは、
潮風を浴びること+よく食べること。
昨日は昼間に神保町界隈では、
量が多いことで有名な中華料理店で
レバニラ定食を山盛り食べた。
大分よくなったので、
今日はラーメン二郎へ。
2006-0606-1410.jpg
小豚野菜マシマシ。700円ナリ

キャベツは熱を下げる働きをする
というので、野菜をマシマシ(特盛)
にしたところ、これがほとんどモヤシ。
そういえば、いまキャベツ高いんだっけ…。

途中、鼻水が溢れてドンブリに垂れる
アクシデントが発生したが、なんとか完食。
良薬は口に苦いらしいが、今日の薬は旨かった!

syou.jpg
二郎初挑戦の新人サトウ。1/5も食べてないのに大きく息を吐き出した時はダメかと思ったけど、持久戦に持ち込みほぼ完食。そういえば、面接で3年間風邪引いたことがないって言ってたっけ…


久しぶりの常磐にドキドキ

twitterでつぶやく


マノ、ヤマネがアユ取材から帰ってきました。
どちらもよく釣れたそうです。
ワタシはまだアユの香りすら嗅いでいませんが。

そんでもってワタシがこの週末に予定している取材は
ルアーのアイナメ。
季節外れと思う方もいるかもしれませんが
常磐では初夏に最盛期を迎えるのです。

昨年のこの時期の取材でも
写真のような大型が飛び出し
数もすこぶるつきに釣れました。

アイナメ
条件さえよければこのサイズの数釣りができる常磐はやっぱり別天地

しかも、ここは人生初の尺メバルにも出会えた記念すべき場所。
行くたびに楽しい釣りをさせてもらっています。

結果はまたブログにて……。
載ってなかったら玉砕したと思ってくださいな。

アユロードto紀伊半島

twitterでつぶやく



水際の魔術師、津留崎カメラマン。今回もまた、スーパーショットを量産。ぜひとも月刊つり人8月号(6月25日発売)でチェックしてちょ


有田川や日高川など、紀伊半島の河川をホームグラウンドにする森岡達也さん。解禁5日目と場荒れ気味の有田川で、正味3時間ほどで22尾。さすがやねん。


森岡さんが釣った天然アユは僕と津留崎カメラマンの胃袋へ。今期初のアユ。若アユはやっぱり旨い!

 というわけで、昨日、午後2時に日置川を後にし、750kmをひたすら走り続け、家にたどり着いた時には日付が変わっていました。遠いけど、やっぱり紀伊半島の河川は、素敵☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ