ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

全国450河川の2017渓流釣り解禁情報掲載中!

twitterでつぶやく

2月を迎えて、岐阜県の長良川下流域など、
一部の河川では待望の渓流釣りシーズンが幕を開けました。
いよいよ釣り人にとっても本格的な春の訪れです。

現在発売中のリニューアル第1号となる『つり人3月号』では、
毎年恒例の全国渓流釣り解禁情報を特別増ページで掲載。

東北から九州まで全国を網羅。
ただ解禁日を掲載しているだけでなく、
可能な限り、昨年度の放流実績なども漁協に問い合わせ、
眺めているだけで「今年はここも行ってみようか」
と想像が膨らむ情報をまとめています。

163

178

172



個別の解禁情報だけであれば、
インターネットでも調べることはできますが、
こうした想像力の膨らむ余白もある「一覧性」なら、
手前味噌ですがやっぱり雑誌ページならではのメリットも大。

お陰様でリニューアル号は見やすさも含めて好評をいただいております。
ぜひ、お手にとってご覧ください!




釣り入門者からベテランまで、旬に合わせた記事も多彩。つり人Onlineスタート!

twitterでつぶやく

本日、リニューアル第1号が発売となった月刊つり人ですが、
同じタイミングで、もうひとつの新企画がスタートしました。

ONLINE02
ONLINE01


それが「つり人Online」です。

つまり、『月刊つり人』専用のウエブサイト。

目下、続々とコンテンツをアップ中ですが、
誌面と同時進行で、

・旬の釣りガイド
・これから始める釣り超入門
・美味しい鮮魚料理
・東京近郊&東海おすすめ釣り場
・特選仕掛け集
・オリジナルグッズ販売

など盛りだくさん。
ゆくゆくは、アユシーズンにアユの特設コーナーなど、
誌面と合わせて動く企画もスタート予定。

スマートフォンで見やすいページデザインにもなっておりますので、
通勤中、ちょっとした空き時間など、まずは気軽にアクセスしてみてください!




4人のテンカラ名手が毛バリをプレゼント!!

twitterでつぶやく

1月21日(土)は『ジャパンフィッシングショー2017』へ!

別冊つり人『渓流2017春』が、間もなく発売。
それとほぼ同じタイミングで開催される
『ジャパンフィッシングショー2017』で、
渓流ファンの皆様に朗報が!

瀬畑雄三さん、石垣尚男さん、倉上 亘さん、吉田 孝さん
の4人が巻いた毛バリを、
セットで15名の方にプレゼントいたします!

sebata


ishigaki


kurakami


yoshida


対象となるのは、21日に『ジャパンフィッシングショー2017』会場で
『渓流2017春』を購入された方。
購入の際に、抽選券をお配りします。
そして同日14時に、つり人社の書籍販売ブースにて抽選会を開催。

当日は4名手も来場の予定で、
毛バリのほかにラインなどのプレゼントも行ないます。
というわけで、『渓流』を購入するなら
『ジャパンフィッシングショー2017』の
会場で買うのが断然お得です!

渓流ファンの方、
そしてこれからテンカラをやってみたいという方は、
ぜひご来場ください!

91dtO5VZpNL
最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ