福安佳秀さんが
余呉湖で巨ゴイと格闘していた、まさにその日
お隣の琵琶湖では
とんでもない事が起きていた。

なんと73・5cm
10・12kgという
世界記録のブラックバスが釣り上げられたのだ。

折も折
弊社からは
ザ・ギャンブルフィッシングという本が
発売になったばかり。

gtey6ueyjwerqergwth

これまでのバスの世界記録は
1932年にジョージ・ワシントン・ペリーが
ジョージア州で釣った22ポンド4オンス。
キロ換算すると10・092kgになる。

この不滅の記録に挑んだクレイジーなアングラーたちの話を
一冊の本にまとめたのがザ・ギャンブルフィッシングである。

この本を読めば
琵琶湖で上がった10・12kgのバスが
どれだけスゴイことなのかということがよく分かる。

栄えある世界記録を樹立したアングラーは栗田学さん。

栗田さんは、世界記録級のバスが琵琶湖には絶対にいるはずだと
日ごろから、それを釣る一心で琵琶湖でサオをだしていたという。

(山根)