7月も半ばを過ぎたというのに
まだアユ釣りに一度も行っていない。

こんな夏は入社以来初めてである。

月刊つり人、鱒の森、カープフィッシングの発売が
ほぼ同じタイミングになったこともあるが
ちっとも当たらない天気予報に振り回され
各種DVDロケが思い通りにいっていないから。

最近、天気予報の的中率が
著しく下がったと思うのはボクだけだろうか…

先日などは一週間前から細かくチェックし
前日にも朝、昼、夕、夜に発表された予報はすべて見たうえで
霞ヶ浦に行った。
予報では、曇り。降水確率20%。南風1mだったが
朝から強風&土砂降り。

にわか雨だろうと思いきや
まるで止む気配がなく
携帯で予報をチェックすると
大雨&風速10m、強風波浪注意報のおまけつき。

隣国の韓国では
気象庁がスパコンを導入して以来
天気予報の的中率が下がったことを国が認めたとか。

我が国の気象庁はどうなんでしょう。
(山根)