このブログを始めてから
はや4年になる。

当初はアップするのも面倒で
「やらなきゃよかった…」
などと思ったこともあったけど
年々、システムが改善され
アップするのも億劫じゃなくなり
アクセス解析などにより
様々なデータを得られるようになった。

中でも「検索キーワード」は興味深い。

これは、
ヤフーやグーグルなどの検索サイトから
どのような言葉を検索して
ユーザーが当ブログにやってきたのかを集計したものである。

釣りのブログであるから
「釣り」という言葉は常に上位にランクインしているが
その他は季節や流行などで変わってくる。

ちなみに、8月の1位は「多摩川」だった。

67u6htr73i7yjty

フレーズを調べてみると
「多摩川 ハゼ釣り」が1位である。

このことから
多摩川のハゼ釣りの情報を求めている人が多い
ということが分かり、
また、多摩川のハゼ釣りの情報を載せたサイトが少ない
ということも推察できる。

多摩川のハゼ釣り情報を載せたサイトが多ければ
必然的にユーザーは分散され
「多摩川 ハゼ釣り」で検索した人が当ブログに訪れる機会が減るからだ。

だから
この結果をもって
今、一番注目度の高いキーワードは多摩川である
とはならないのだが
多摩川の釣りに注目している人は決して少なくない
ということも分かるのである。

bfghtrwhegqertrg

そんな多摩川フリークの人たちにオススメなのが
多摩川釣り観察
さかなが教えてくれること


上流部のヤマメやアユから
下流部のマルタ、コイまで
多摩川で釣れる魚を観察し
一冊丸々多摩川の釣り情報のみで構成されている。

カラーページが多く
淡水の魚類図鑑としても使えそう。

秋の大型連休は
本書を携えて子どもと多摩川散策なんていかがでしょう。
(山根)