クロマグロの全面禁漁はなんとか免れたようだが
この先、水揚げは減るに違いない。

今後、ますます天然クロマグロの刺身は
高嶺の花となっていくのだろうか。

締め切りも終わったことだし
たまには、とびきり旨い江戸前の寿司でも食べに行こう!

というわけで
昨夜は港区芝のおかめ鮨へ。

江戸時代から続く老舗中の老舗である。

五代目店主の長谷文彦さんは
大の釣りキチであり
和竿のコレクターでもある。

PB200037
五代目店主の長谷文彦さん


魚のさばき方を懇切丁寧に解説し
国内外から高い評価を得ているDVD
今すぐマスター! 魚のさばき方
の出演者でもある。

そういえば以前
タレントのベッキーさんがテレビ番組の中で
「お父さんが、毎日のように魚のさばき方のDVDを見て
魚と格闘しています」
なんて感じで、このDVDを紹介してくれていました。

それにしても
昨夜は食ったな〜

PB200035

あまりの旨さに
ついつい食に集中してしまい
写真を撮らなくてはと
あわててカメラを取り出したのは
もう終盤。

ちなみに、上の写真はタチウオの塩焼きとサザエ。
タチウオの塩焼きって、なんでこんなに旨いんでしょうか。

PB200040

締めはもちろん寿司。
寿司の前に、すでに満腹でしたが
それでも、美味しく食べられるから寿司は不思議です。

そうそう、DVDの中には
寿司の握り方も収録されていたっけ…

PB200038

ちなみに
昨夜はタナゴの聖地、福岡県柳川から仕事で上京してきた
学生時代の友人と一緒でした。

以前、長谷さんがフナ・タナゴを釣りに柳川に行った際に
いろいろとお世話になり
長谷さんとは、それ以来の再会。

「柳川にも旨い食べ物はたくさんあるけど
やっぱり、老舗の江戸前鮨は違いますね」

と友人も終始御満悦でした。

(山根)