暑いですね〜。

今日は釣り専用メガネのMTGで
品川のパリミキ本社に行ってましたが
持参したタオルが汗でビショビショ。

で、打ち合わせの際に
涼しげな様子が際立っていたのが
発売になったばかりの月刊つり人9月号の表紙。

cover

どうですか、この爽快感!
灼熱の堤防でクロダイの落とし込み釣りなんかも
夏っぽくてぼくは好きですが
やはり、夏の源流ほど爽快な場所はないですよね。

夏の源流といえば、イワナ。
源流域のイワナはスレていないため
ルアーでも容易に釣れます。
というか、エサよりもルアーのほうが大型が期待できます。
というわけで
本日発売の鱒の森vol.7の特集は
ズバリ、「イワナ谷へ。」

6985

で、鱒の森と同じく本日発売なのが
CarpFishingです!!!!

6984

必見は、
なんといっても巻頭で紹介している
三方五湖の巨ゴイの記事。
コイ釣りファンあこがれの
メーターオーバーを釣りあげる一部始終が
リアルに描かれています。

メーターオーバーのいわゆるニコパチ写真が釣り雑誌に載ったことは
これまでも何度かありましたが
やり取りまでが載ることって
とっても珍しいです。

つまり
やり取りが載るってことは
記者が同行しているときに釣らねばならず
メーターオーバーのコイというのは
そんなねらって釣れる代物ではないからです。

でも今回は
釣れちゃったんです。
それも、ねらって。

コイ釣りファンならずとも必見ですよ!

(山根)