埼玉県日高市の巾着田で
ヒガンバナが満開になったというニュースを見た。

えっ、今頃?
と思ったところ、やはり今年は夏の暑さのため
開花が例年にくらべて大幅に遅れた模様。

彼岸花というくらいだから
本来なら今頃咲くのが普通だと思うが
実際は8月下旬から9月上旬に咲くことが多い。

ちなみに、尺アユの聖地といわれる熊本県球磨川では
ヒガンバナが開花する8月下旬くらいからが
尺アユ釣りのベストシーズン突入といえる。
同様に、九州で大ヤマメのベストシーズンの目安になるのは
フジの花の開花。

花の開花で釣期を知るというのは、とても風流だ。

ところで、秋に咲く花でぼくが好きなのはキンモクセイ。
あの香りを嗅ぐと
郷愁で胸がいっぱいになるのは、ぼくだけだろうか。

ちなみに、キンモクセイもヒガンバナも
遠い昔に海を渡ってやってきた外来種。
外来種生物を目の敵にしている人たちに引っこ抜かれなければいいが…

(山根)