P7270048

昨日は越後荒川に行ってきました。

新潟県下の河川は今夏
全般的に天然アユのソ上が良好なのですが
荒川に関しては
すごくいいという人と
いまひとつという人がいます。

どういうことなのか……。

真相を探りに行ってきたわけです。

どうせいくなら
「すごくいい」と言っている人と行きたいと
荒川のアユ釣りに精通する
伊藤一美さんに同行していただきました。

P7270190

結果、伊藤さん101尾。

ぼくは、どうにか30尾。

はたして、その差は……!?

釣れる筋によっては17センチ前後がくるものの
多いのは12〜13センチクラス。
これを荒川のダイナミックの瀬で操作するので
極細仕掛けを使い慣れていないと
なかなかうまい具合に循環できません。

ちなみに、伊藤さんは0・02号の金属イトに付けイトは0・175号のナイロン。
これに0・5〜1・5号までのオモリを付けたり外したり。

繊細かつ攻撃的な釣りをみせていただきました。

残念ながら、昨夜来からの豪雨により
荒川はじめ新潟県下の河川は軒並み大増水。
しばらくアユ釣りはおあずけのようです。


(山根)