2011年の渓流釣りも残すところあとわずかである。

月刊つり人副編のM野は
昨日から黒部の源流に行っている。

事前情報では
すでに黒部では初霜がおりたとか……。

数日前に
アイガー北壁での悲劇を描いた映画
運命を分けたザイル2を見たこともあってか
今朝は、黒部での危険な夢を見て目が覚めた。

釣りは自然相手の遊びだから
危険は常について回るが
そこがまた、釣りを一層魅力的なものにしている部分でもある。

ディスプレイ越しのバーチャルな世界とは
決定的に違う点といっていいだろう。

ラストスパートいえば
丸沼のトラウトフィッシングも残りあとわずか。
標高1400メートルだから
もうダウンジャケット必携だろう。

現在公開されている
Honda釣り倶楽部でも丸沼のマス釣りが取り上げられているので
ぜひご一読を!

(山根)