どうにか、滑り込みセーフで締切に間に合った
月刊つり人12月号。

その特集は
ウキ釣りの真実。

フナ・タナゴ、クロダイ、メジナ、カゴ、ヤマベ、ヘラブナなどなど
ウキを使う釣りは多い。

ウキを使う釣りにおいては
いうまでもなく、ウキが核になる。

ウキをどれだけ使いこなしているかで
釣果は大きく変わってくる。

今から300年近く前の享保年間に記された
我が国最古の釣り書物『何羨録』にも
さまざまなウキの絵が認められている。

現代のウキは、
いったい、どこまで進化しているのか……?

もし、ウキはアタリを取るだけの道具と
考えている人がいたら
ぜひとも今月25日発売の月刊つり人12月号をご覧いただきたい。

(山根)