ふと気になって
オールスタークラシックが開催された日の
潮回りをチェックした。

19日が小潮
20日が長潮
だった。

全体的には、
19日はよく釣れ
20日は渋かった。

小潮回りを
時合がだらだら続くという理由で
好む人は多い。

しかし、長潮回りを好むという話はまず聞かない。

そもそもバスフィッシングに潮回りなんて関係あるのか
という話もあるが
アメリカの有名なバスプロ、ダグハノンは
ムーンクロックという
月齢からバスの時合を導く時計を考案した。

日本のバスも
潮汐の影響を受けるだろうことは考えられる。

というわけで
11月25日発売の
月刊つり人1月号では
検証! 「大潮は釣れるのウソ、ホント」
を特集しています。

オールスターに出場した山木選手も登場しています。

(山根)