ホルミシス効果や
ホルミシス仮説という聞きなれない言葉をご存知でしょうか。

ウィキペディアには
「生物に対して通常有害な作用を示すものが、
微量かつごく一時的であれば逆に良い作用を示す可能性のある生理的刺激作用のこと」
と説明されています。

有識者と呼ばれる方々の中には
最近、この言葉を用いて
「福島で健康被害は出ない」
とか
「放射能は年間5ミリシーベルトまでなら、むしろ健康になる」
などと言っているセンセイがいます。

本当だとしたら
なぜ、国は震災以前
年間5ミリシーベルトの被ばくを労災と認めていて
それはおかしいというセンセイがいなかったのでしょう。

原発も無目的な巨大ダムも河口堰もスーパー林道も
有識者と呼ばれる人たちが造りましょうといって
乱造されてきました。

その結果が、今の日本です。
その結果が、原発爆発です。

ホルミシス効果なんて言ってないで
心から懺悔しなよ、センセイ。

(山根)