2012年のプロ野球が開幕しました。

昨日の開幕戦で一番うれしかったのは
日ハムの斉藤投手が
西武の強打線を1点に抑え、完投勝利したこと。

ヒーローインタビューも相変わらず爽やかで
一世を風靡した「持っている」から
これからは「背負っていく」と語っておりました。

さて、「持っている」といえば
釣り雑誌の関係者の中にも
明らかに「持っている」人と「持っていない」人がいます。

「持っている」というのは
取材時の魚運が強い人のこと。

「持っていない」人はその逆。

釣りが上手いとか下手ではなく
明らかに、「運」のようなものが介在するんです。

取材対象者だけじゃなく、編集者、カメラマン、ライターさんにも
持っている人といない人がいます。

もっとも、魚だけじゃなく、天候なども、その中に含まれますが。

最近、「持っている」感を強く意識させられたのは
人気つり女子のみっちぃー。

先日、横浜〜三浦半島で行なわれたHonda釣り倶楽部の取材で
なんと自己記録更新となる75センチのシーバスをゲットしたのです。

img_04
その時の模様は現在発売の月刊つり人5月号にも掲載しています

取材のときは
魚を出すだけでもプレッシャー等があり大変なのに
自己記録を更新するというのは、離れ業です。

しかも、シーバスだけじゃなくメバルも28センチという特大サイズもゲット。

ちなみに、サイトの公開は4月2日を予定しています。

みっちぃーの「持っている」ぶりを、ぜひご覧ください!

(山根)