東京湾に浮かぶ唯一の無人島、猿島で
4月22日に猿島フィッシング大会が開催されます。

横須賀市の三笠公園から観光船に乗り
15分ほどで猿島に着きます。

この時期のメインターゲットは
なんといってもクロダイ。

かつて、取材で訪れた際に
50センチ前後ばかりが2ケタ釣れ
一番小さかったのが48センチでした。

それ以来、足しげく通った思い出の釣り場です。

ただ、クロダイは居付きタイプは少ないようで
群れが回遊していないと、なかなか型を見られません。

接岸の可能性が最も高いのが
例年、ゴールデンウイーク前後です。

クロダイ以外では
シロギス、アイナメ、ウミタナゴそしてルアーでのシーバスも実績が高いです。

また、出船場所の三笠公園には
日露戦争の日本海海戦で活躍した
戦艦三笠が復元されています。

東郷平八郎司令長官と秋山真之参謀が乗艦した
連合艦隊の旗艦であり
当時最強といわれていたロシアのバルチック艦隊を
対馬沖で撃破しました。

家族で猿島に釣行された際には
オススメの観光スポットです。

(山根)