先日、新潟にアユ釣りに行った際
某川の支流に天然アユがソ上しているという情報をつかみ
カーナビを頼りに支流の上流を目指しました。

この辺りまでは、アユ釣りで普通の人は来ないだろう
というくらい山の奥に入ったところでクルマを降りて
あとは徒歩。

ブナやクヌギの森を抜けると
透き通るような細流が出現しました。

が、しかし…。

川幅は5メートルほど。
とても、友釣りをできる環境ではなく
下流部に引き返したしだい。

ただ、森の中はカブトムシの匂いに満たされていて
血が騒ぎました。

今年はカブトムシの出が遅れているようで
8月に入ってからがいいということでした。

ところで、カブトムシやクワガタを採るのに
バナナトラップというワナを使うといいって知っていました?

私が子供の頃は、砂糖水を樹に塗りに行きましたが
バナナトラップのほうがはるかに効果があるようです。

詳しくは
Hondaと一緒に外遊び
でごうぞ!

(山根)