釣りの六物といったら
サオ、イト、ウキ、オモリ、ハリ、エサ
のことを指します。

ハリはこの中でも、とりわけ重要なアイテムです。

たとえば、スルメイカのザリガニ釣りと
アカムシエサのテナガエビ釣り。

スルメをザリガニのハサミに挟ませて
だましだまし取り込むのは一興ですが

「しまった、これは罠だ!」

とザリガニが気付き、尻尾を丸めてバックビートで逃げを打たれると
そこでゲームは終了。

ところが、テナガエビ釣りの場合は
ハリがしっかりと口元に刺さっているから
向こうがバックビートを連発したところで
容易に逃げられません。

むしろ、そうやってテナガエビがもがくほどに
小気味いい引きが手元を刺激するわけです。

というわけで、好評発売中の
つり人5月号の特集は

ハリ。

これから始まる釣りのハイシーズンに
ぜひ役立ててください!

(山根)