一年で一番清々しい
新緑の季節がやってまいりました。

編集部員もヤマメだコイだアオリイカだ
クロダイだヒラスズキだと東奔西走しています。

ワタシを除いて。

珍しく今日は編集部員が顔をそろえていたので一緒にランチへ。

「なに食べる?」
「なんでもイイっすよ」
「どっかオススメのところないの?」
「ないっすね」

取材の疲れからか
編集部Sの目は弱った魚のように力がない。

だいたい、食べ物に執着がないというのは
働き盛りの男にとってゆゆしき事態である。

食べることは生きることそのものではないか。

我々は食べること
すなわち他の生物の犠牲の上に
生命を維持できているのではないか。

食べる悦びを見失いかけている編集部員に
その素晴らしさを思い起こさせてやらねばならない。

というわけで
ラーメンこじろう小川町店へ。

06

醤油ラーメン野菜マシマシ。

いや〜、食った食った。

これで5月25日発売の月刊つり人7月号の進行も
予定どおりに進むに違いない……。

(山根)