2013年も東京都と神奈川県の境を流れる多摩川に
たくさんの天然アユがソ上しています!

多摩川の天然アユは年々増加傾向にあり
国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所が行なった
下流域調布取水堰におけるソ上調査では
平成18年に調査を開始してから過去最高となる389万尾と推定。

ちょっと前に東京都島しょ農林水産総合センターが公表した
多摩川の天然アユのソ上数は推定645万尾。

調査の場所や方法が異なるため、
けっこう差がありますが

まあ、

天然アユのソ上が増えている=河川環境がよくなっている

ということだと思うので、喜びましょう!

ちなみに、
「外来魚が多摩川の天然アユを食い尽くしている」
などと穏やかでないことを数年前からメディアでのたまっている人たちがいますが
こういう結果を、どのように受け止められるのでしょうか……。

(山根)