渓流釣りのメッカ、岐阜県下呂市内を流れる山之口川の支流で
渓流釣りを楽しんでいた女性が
ツキノワグマに襲われてケガを負ったそうです。

記事はコチラ

渓流釣りファンがクマに襲われる事件は
年々増加傾向にあるような気がします。

実際、月刊つり人で活躍されているカメラマンやライターの中にも
クマに襲われてケガをした人も何人かいます。

中には顔を齧られた方も……。

というわけで、渓流釣りファンの方は、くれぐれもクマにご用心ください。

ところで、現在発売中の月刊つり人8月号の特集「いざ、北海道」の中でも
クマ対策を紹介しています。

何しろ、北海道の場合、相手がヒグマになります。

本州のツキノワグマが人を襲う場合
ほとんどが出合い頭でビックリして反射的に襲ってしまうケースです。
人を襲って食べようというワケではありません。

しかし、ヒグマの場合
食べるために襲ってくることもあります。

クマ対策は万全で臨みましょう。

(山根)