島根と山口県を襲った豪雨は凄かったですね。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます

先日の山形、新潟を襲った集中豪雨も大きな被害をもたらしました。

新潟などは、今月に入ってからほぼ連日雨で、
アユ釣りができずに管轄漁協は悲鳴を上げています。

ところで、天然アユのソ上量というのは
地域にもよりますが4〜5月には、その年の良し悪しが分かります。

最近、天然アユのソ上が良好な河川ほど、
梅雨から夏にかけて豪雨に見舞われることが多いのでは?
と思うようになりました。

よし、今期は行くゾと目星を付けていた河川の多くが豪雨で増水し、
何日も釣りができない状況が続くのです。

もっとも、7月中に大増水した河川も、
たいていお盆前までには水量が安定し、天然アユの大釣りがあります。

自然界には人智の及ばないことが多々ありますが、
ひょっとすると、天然アユはその年、
水量が豊富になるだろう河川が春先から予見でき、そ
ういう河川を選んでソ上しているのかも。

な〜んて考えてしまいましたが、実際はどうなんでしょう。

(山根)