ニュージーランドといえば
多くの釣り人が憧れるトラウトパラダイス。

野生化したニジマスやブラウントラウトを釣りに
世界各国から多くの釣り人がやってくる。

ニジマスやブラウントラウトは同国にとって貴重な観光資源なのだが
そもそもニジマスやブラウントラウトは、ニュージーランドにはいなかった。

移入種なのである。しかし、国はこの貴重な観光資源を守るために
さまざまな規則を設けて、持続可能な釣りを目指している。

一方、日本のトラウトパラダイスとして人気のある北海道では
ブラウントラウトやニジマスは移入種だからということで
駆除すべきという向きがある。

この差はいったい、何なのだろう……。

(山根)