ワカサギ釣り人気が年々高まっています。

厳寒期でも防寒着なしで楽しめるドーム船も各地の湖で見られるようになりました。

道具も進化し、電動タックルも一般的に。

でも、ワカサギ釣りといえば、なんといっても氷上の穴釣りですよね。

というわけで、ワカサギ釣りのメッカ、北海道で一番の水揚げを誇る
網走湖に行ってきました。

網走湖産のワカサギは
本州の多くの釣り場に放流されています。

P1250110


驚いたのは釣り人の多さ。

道内はもとより、本州からの釣り人や
海外からの観光客も網走湖でワカサギ釣りを楽しんでいます。

氷上の穴釣りというと、それほど数は期待できませんが
網走湖の釣果は規格外。

いやはや、釣れるのなんのって。

朝の一投目から3時間ほど休む間もないほど、釣れ続きました。

網走湖のワカサギは型がいいことでも知られますが
今回は、良型と小型が混じりました。

P1270623


どうやら、良型のワカサギは網走川を通じて海へ下り、戻ってきたタイプで
小型は海に下れなかったタイプのようです。

2014網走湖ワカサギ釣りレポートは
また後日アップしたいと思います。

(山根)