久々に首都高に乗ったら
930円という料金表示が目に飛び込んできました。

学生時代
ワンボックスで衣類を、トラックで饅頭を運ぶ仕事をしていたときは
首都高の料金は600円でした。

いずれは無料になるということでしたが
700円になり、900円になり、ついに930円。

消費税が10%になり、やれ東京五輪で整備が急務だとかいって
数年後には1000円にする魂胆なのでしょう。

消費税増税のどさくさで環境税などとやらも加わり
配偶者控除までが廃止されそうな勢いですが
この大増税が、超高齢化社会や子どもや孫のために有効活用されるならまだしも
日本列島改造計画の再現のように
ダムや道路など自然環境を大破壊することのみに注がれているのが現状です。

自分が納めた血税が
魚の生息環境に大打撃を与えるために費やされていると思うと
やりきれません。

(山根)