釣りは老若男女が楽しめる趣味といわれますが
先週末に、91歳の大ベテランと秋田県米代川に行ってまいりました。

P7313481


日本人の平均寿命が伸びたとはいえ
91歳といえば、日常生活でも多くの方が要介護ではないかと思いますが
今回同行させていただいた小口修平氏は
介護どころか、川に立ち込んでアユ釣りができます。

しかも、記憶力も素晴らしく
「たしか、50年前に●●釣具店の主人とこの辺りに来たな」
など、半世紀以上前のことも鮮明に覚えています。

P7313520


それもそのはず
小口氏はつり人社の前社長で
70年ちかく、全国の海・川・湖沼を釣り歩いて来られたのです。

P7313560


健康の秘訣を聞いたところ
「釣りをすることと、よく食べること」
だそうです。

「釣りに来ると腹が減りますな」
と朝からご飯(大盛り)を二膳。

70代後半の宿の主人が
「とても年上に見えない」
と小口氏の年齢を聞いてビックリしていました。

四十路を過ぎてからというもの
体力が落ちたなと思っていましたが
後40年は突っ走らねばと、前社長から薫陶を受けました。

そういえば、秋田に行く前の1週間ほど
胃が痛くて胃薬を服用していましたが
アユ釣りをしていたら、胃痛が治りました。

やはり、釣りは健康にいいんですね!

(山根)