世間はお盆休みですが
編集部は、ほぼ総出で編集作業中です。

もっとも、お盆休みといっても
年々分散化される傾向があり
今日も印刷屋、メーカー、広告代理店の方が
来社されました。

ところで、少年時代の夏休みは、毎日釣り三昧でした。

でも、お盆の期間中は
祖母から殺生を慎まねばならないからと
固く釣りを禁じられていました。

そのためか、四十路を越えた今でも
お盆に釣りをすることに抵抗を感じてしまいます。

というか、実際に一度もしたことがありません。

もっとも、毎月13〜16日は
月刊誌の締切直前なので、そもそも釣りに行けないということもありますが……。

先日も、ある飲み会で
「お盆に釣りをするか」
という話になりましたが
やはり抵抗を感じるという人と
滅多にない長期の休みなのだから釣りをするという人と
半々くらいでした。

本来、お盆は祖先の精霊を祭るための期間であり
祖母の家でも仏壇にお供え物をしたり、提灯に火を灯したり
白玉団子を食べたりしましたが
こういう準備をする家自体が、もはやごく少数になってしまったのではないでしょうか。

我が家も特別に何かをするということはしていませんが
こういう文化がなくなってしまうのは切ないですね。

少年時代、お盆休みに釣りができないのは辛かったですが
夜の白玉団子が楽しみだったのを覚えています。

(山根)