今期初のカワハギ釣りに行ってきました!

同行させていただいたのは
江戸和竿職人の汐よしさん。

DSC_9217


汐よしさんは質実剛健の和ザオの作り手としてだけでなく
釣りのエキスパートとしても有名です。
カワハギ釣りは、汐よしさんが最も得意にする釣りのひとつ。

盛夏はクロダイの落とし込み釣りによく行くこともあり
汐よしさんも今日が今期初のカワハギ釣りだそう。

出船したのは三浦半島、小網代湾の丸十丸。
穏やかな湾内は、まるで湖のようです。

DSC_9204


湾内の水温は25.3度もあり
数日前にくらべ3度ほども高いとのこと。

午前中は無風で油ナギ、潮動かずで苦戦を強いられましたが
汐よしさんはあの手、この手で着実に数を重ねていきます。

隣でサオをだしていた
漫画家の酒川郁子さんも、汐よしさんの懇切丁寧なアドバイスのもと
テンポよく釣っていました。

DSC_9122


水中をイメージしながら
食い渋るカワハギを着実に掛けていく汐よしさんの熟練の技が
今月25日発売のつり人11月号に漫画で掲載される予定なので
こうご期待!

(山根)