川崎の東扇島西公園で
カマスが釣れているというので釣査しに行きました。

夕方にはマアジも回遊するとのことで
ならばと夕マヅメねらいでゆっくり釣行。

しかし、サオの林に気後れして
クルマで10分ほどのところにある
水江町公園に向かいました。

P9230027


穴場的な釣り場ではありますが
クロダイ、シーバス、マゴチなどの大ものから
ハゼ、メバル、サッパなどの小ものまで
釣れる魚種は豊富です。

水江町公園に着くと
人はそれなりにいますが
サオの林という感じでもありません。

ノベザオにサビキ仕掛けをセットして
第1投。
すぐにサオ先がプルプル上下し
サッパがあがってきました。

P9230005


P9230020


子どもの頃は、これをアジだと思っていましたが
サッパはニシンの仲間であり
瀬戸内海ではママカリと呼ばれ人気があります。

面白いように釣れるので
ついつい夢中で釣っていると
本命のカマスもヒット。

P9230012


P9230014


近年、房総半島や伊豆半島でカマスが
オカッパリから釣れるようになりましたが
東京湾のこんな湾奥にもカマスが入ってきているとは。

空サビキでカマスを専門にねらっている人もいましたが
ポツポツ釣れる程度とのこと。

少し前にはヒラメの45僂上がったそうで
あなどれません水江町公園。

スズキやイナダがヒットするかもと
サッパをエサにした泳がせ釣りもしてみましたが
こちらは不発でした。

(山根)