ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2007年02月

国際フィッシングショー2007 明日が最終

twitterでつぶやく


パシフィコ横浜で開催中の
国際フィッシングショー2007
いよいよ、明日が最終日。

弊社ブースにて
フィッシング仕様のバイク
Honda PS250を展示中!
P2110037.JPG


国際フィッシングショーにお越しの際は
ぜひとも、弊社ブースに立ち寄ってください!

ノベザオでキングサーモン!?

twitterでつぶやく


企画雑誌部からの最新刊
「渓流本流 大物 最強マニュアル」
が本日、手もとに届いた。
02-07_19-58_001.jpg
渓流本流釣りファンは必見!

110cm、15・5kgのキングサーモンを手にした
細山長司さんの写真で物語は始まる。
いやはや、スゴイっす。
雑誌タイトル名からも分かるように、
ルアー・フライフィッシングではございませぬ。
あくまでも、ノベザオを使った大もの釣りである。

しかし、本当にノベザオ1本で
サケ・マス科の頂点に君臨するキングサーモンが
釣れるのか?
答はぜひとも「渓流本流 大物 最強マニュアル」
を参考にしていただきたい。

それにしてもスゴイ本だ。
請戸川のモンスターサーモン
子吉川のサクラマス
利根川の戻りヤマメ
鬼怒川のウルトラヤマメ
などなど、
思わず、ゴクッと唾を飲み込んでしまう
大もの写真のオンパレードである。

2月9日(金)に全国一斉発売なので、
ぜひともご覧ください!

ちなみに、
現在発売中の月刊つり人3月号にて、
細山さんがキングサーモンに挑んだ
仕掛けの作り方を掲載していますので
こちらも併せてご覧下さい!



渓流解禁!!

twitterでつぶやく


現在発売中の
月刊つり人3月号
渓流釣りの大特集号である。

伊藤稔さんのゼロ釣法
細山長司さんの本流大もの釣り
奥多摩ビクの歴史
源流釣り入門
湯けむりグルメ温泉釣行ガイド
そして、全国の渓流河川の解禁情報を網羅した
2007年渓流解禁情報!

ベテランはもちろん、
今年からやってみようかなと思っている方も
ぜひ、読んでみてください。

それにしても、もう渓流釣りなの?
渓流釣りって春に解禁じゃなかったっけ?

という素朴な疑問を抱かれた方。
たしかに、3月1日、雪深い地域では4月1日
以降に解禁する河川が多いのだが、
2月1日に渓開きになるところもあるのだ。
特に、渓流釣りのメッカである岐阜地方には多い。

というわけで、2007年の渓流釣り取材、
先陣を切って編集部サトウが長良川支流吉田川へ。
地元エキスパートの白滝治郎さんに密着した。

fight.JPG
ヒレピンアマゴが瀬でヒット!

例年なら一面銀世界の中での解禁になるのだが
今年は暖冬のためか雪がない。
しかも、驚くべきことに、成魚放流ものではなく
ヒレピンのアマゴが、瀬の中で食ってくるという。

amago.JPG
まるで最盛期の4月、5月のようではないか

もちろんウデもあるだろうが、
アマゴのプロポーションを見るかぎり
それだけではなさそうである。

う〜む。喜んでいいんだか、
異常気象を憂うべきなのか。
なにはともあれ、
今シーズンの渓流釣りは
開幕から熱そうだ!





フィッシングショーOSAKA2007

twitterでつぶやく


フィッシングショーOSAKA2007へ。

盛況である。

uriba.jpg
特設売り場は婦人服のセールなみの大混雑

masuturi.jpg
マス釣りコーナーは朝イチの時点でこの日のチケットはすべてソールドアウト

kyousitu.jpg
各種仕掛け教室や魚拓教室などもある

と、こんなぐあいに催し物がたくさんあるので、
会場に女性や子供の姿が目立った。
もちろん、目を見張るような新製品の展示や
日頃雑誌やテレビで活躍しているエキスパートのトークショーなどもあり
コアなファンでも楽しめる。

トークショーでひときわ大きな人山を築いていたのが松田稔さんだ。
カリスマ性という言葉は、この人のためにあるといっても過言ではない。
幸運にも松田さんと2人きりになるチャンスを得て
磯釣りの興味深い話をぎょうさん拝聴。
で、見せていただいたのがコレ。

note.jpg
松田さんが昨年に釣ったオナガメジナの50cmオーバーの記録

松田ノートである。
普段はとてもがさつに見えるものの
その実、驚くほど繊細な松田稔という不思議な男を象徴するメモ。
明日も松田さんはじめ、各ジャンルのエキスパートが
インテックス大阪にいるので、この機会をお見逃しなく!

さて、夜は新世界のすし屋、備前屋へ。
さすがは天下の台所、安くて旨い!
アカガイ、アカナマコ、ヒラメ、中トロ、
ウニ、シャコ、エビ、カキ、シメサバ、ネギトロ
アナゴなどなど、すべて握りで2〜3カン食べ
ビールもしっかりと飲んでひとり3000円台!
namako.jpg
珍しいナマコのニギリ

tuuten.jpg
ライトアップされた通天閣

♪負けたらあかん 負けたらあかんで東京に
  冷めとない やさしい街や道頓堀は
  でんと構えた 通天閣は
  どっこい生きてる 浪花のど根性


その後、天童よしみの道頓堀人情を口ずさみながら
夜のみなみを満喫……
したかったなぁ。













フィッシングショー

twitterでつぶやく


明日から3日間(2月2〜4日)
インテックス大阪にて
フィッシングショーOSAKA2007
が開催される。

明日の朝イチ便の飛行機で伊丹空港に行かねば。
早く準備して寝よっと!

ちなみに、2月9〜11日はパシフィコ横浜にて
国際フィッシングショー2007
が開催。
ぜひとも、小社のブースに遊びに来てください!

最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ