ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2008年09月

アユの産卵を促す秋の雨

twitterでつぶやく



rgthtkuytuiltey

今日も雨…

「一雨一瀬」といって
アユは秋の雨が降る度に
ひとつ、ひとつ瀬を下り、
適当な場所を見つけて産卵する。

天然アユのソ上に関しては諸説あるが、
秋に大雨が降ると
ふ化した仔魚が海に下りやすくなり
翌年の豊漁をもたらすといわれる。

秋の雨はどこか陰鬱な感じがして好きではないけど
アユのことを思えば、
♪雨、雨、降れ、降れ、もっと降れ〜
というべきなんだろう。
(山根)


釣魚料理の季節

twitterでつぶやく

「鯵は味なり」

と、江戸時代の学者、新井白石は言っている。
とびきり味がいい魚だからアジとなったというワケ。

たしかに、アジは旨い。
特に、この時期は脂が乗ってめっちゃ旨い。

そんなわけで
好評発売中の月刊つり人11月号では、第2特集で
ウワサのアジングに迫っています。

trkoagriora

コマセを使わず
ルアーひとつでアジを釣る。

本当に釣れるのか?

これが、信じられないくらい釣れるんです。

まあ、詳しくは月刊つり人11月号を読んでいただくとして
今日の話題は「鯵は味なり」
です。

アジは手軽に釣れるうえに調理も簡単。
魚料理の基本ともいわれている。

アジを上手にさばけるようになれば
マダイだろうが、カワハギだろうが、カンパチだろうが
なんでもこい。

食欲の秋。
魚がとっても美味しくなる秋。

偽装の心配のない釣魚料理に舌鼓を打とうではありませんか!

というわけで
小社から好評発売中の
「釣魚料理本」&「魚のさばき方DVD」を紹介します。

tykgnjaeroira

旬の魚は釣りたてで美味しくいただきます
9月27日に発売になったばかりの最新刊。

収録魚種は
ハゼ、カワハギ、イイダコ、クロマグロ、イワシ、マダイ、マコガレイ、ウミタナゴ、メジナ、ヤマベ、アイナメ、メゴチ、ボラ、マアジ、サヨリ、アマダイ、ハヤ、カサゴ、シロギス、ペヘレイ、サバ、カツオ、イシモチ、オショロコマ、ニジマス、タカベ、イサキ、イナダ、マルソウダ、ヒメマス、ワカサギ、フッコ、メバル、カマス、ムツ

男子でもノープロブレムのお手軽料理法を
カラーページでどんと紹介しています。

gthgtoinbvaofija

続いては
釣魚料理の極意

スローライフ、スローフード、スローフィッシングの達人
西野弘章さんが基本的な料理から独創的な料理までを一挙公開。
ちなみに、現在発売中の月刊つり人11月号でも
西野さんがボラやゴンズイ、ベラといった
B級グルメ料理法を紹介しています。

でもって最後が

gtrhihntgoiagth

魚のさばき方に徹底的にこだわったDVD、その名も
魚のさばき方

江戸時代から続く港区芝の「おかめ鮨」五代目店主が、
早くて、簡単、美しい魚のさばき方を紹介!
収録魚種は
アジ、アナゴ、カワハギ、カレイ、サヨリ、シロギス、マダイ、マゴチ、メゴチ、スミイカ、ヤリイカ
の全11魚種。

さあ、この秋は
豊かな魚食ライフを謳歌しようではありませんか!
(山根)



天然アユの瀬付き

twitterでつぶやく

gtrjghtohjghoagh

東北のとある河川にて。
橋上から見下ろすと無数のアユの魚影。

ほう、こりゃまだまだ掛かるわい
と思ってしばらく見ていると
なんだか様子がおかしい。

魚影は紛れもなくアユなんだけど
食んでるわけでも
追ってるわけでもなく
ただ、群れているという感じ。

この川は放流をしていないので
100パーセント天然アユ。
天然アユの中にもナワバリを持たない群れアユはいるが
大きさからいって、これらのアユは群れアユには見えない。

釣ってみて納得。

grggfagraqguh

瀬付き直前のアユだったんですねー

なにしろ
オトリを入れると3秒で掛かるから
その気になれば2時間で三ケタ釣り可能といった感じだったけど
尊い天然アユの産卵を間近で見ると
不思議と釣欲が起こらない。

全国各地のアユ河川では
さまざまな漁法で落ちアユの漁が行われている。
しかし、減少の一途をたどる天然アユのことを思えば
産卵期に突入したアユの漁は控えるべきである。

夕暮れの浅瀬で行われるアユの瀬付きを見ながら
その思いを一段と強くしたのだった。
(山根)




海のルアーフィッシング

twitterでつぶやく

かの開高健は
「エサで釣れるのは当たり前、エサ釣りは原始」
と何かで書いていた。
だから自分はルアーやフライといった擬似餌で
魚を釣るのだと。

僕も一時期は
ルアーフィッシングオンリーの時代があったけれど
エサでも容易には釣れないほど
賢い魚がいることを知り
以来、エサ釣りを率先してやるようになった。

だから僕の頭の中にはどうしても
ルアーフィッシングというのは
エサだと簡単に釣れる魚に
あえて不利な擬似餌で挑むというイメージがあったのだが
ここ数年で大分、その考えが変わってきた。


最近の海のルアーフィッシングは
「エサよりも不利な条件で挑む」
というより
「むしろエサより釣れる」
といってもいいくらい、よく釣れる。

もちろんジャンルや状況にもよるが
メバルやアジ、シーバス、カマスなどは
時にエサ釣りを上回る釣果を期待できる。
しかも、とってもお手軽ときている。

trtrhtyjy
本日発売の海のルアー釣り

海のルアーフィッシングについて詳しく知りたい方は
本日発売になった
海のルアーフィッシング
をぜひともご覧下さい。
(山根)


王さん、ありがとう!

twitterでつぶやく


rdsfghjy

サビの入ったアユが釣れると
寂しく感じるのは僕だけではないだろう。

アユ釣りファンにとっての秋は
とっても寂しい季節であるが
アユ釣りファンでなくっても
なんとなく切なくなるのが秋である。

今日は久しぶりに清々しく晴れ渡ったが
青空には郷愁を誘う鰯雲が浮かんでいた。

そして、夜。

王監督勇退のニュースが流れた。

物心ついた時からの巨人ファンだった僕にとって
王さんは常に最も尊敬する人と心の中に位置づけられていた。

野球を始めたころは右で投げていたが
王さんが左利きだから左で投げるようになり
そのまま左利きになった。
周囲から、せめて箸や筆は右にしなさいといわれたけど
頑なに拒んできた。

「好き嫌いすると王さんに嫌われるぞ」
と親から言われて何でも食べるようになった。

「そんなに悪い子だと王さんに会ってもサインしてもらえないぞ」
と言われるのが何より辛かった。

「王貞治物語」は子供のころのバイブルだった。

いったい、どれほどの数の人が
王貞治というひとりの野球人から影響を受けたのだろうか。

心から、ありがとうと言いたい。
王さん、長い間、お疲れ様でした!
(山根)

みちのく大アユ釣り紀行

twitterでつぶやく


阿武隈川で27cmまでのアユを
2日間で80尾近く釣った伊藤一美さんが
翌日に向かったのは秋田県米代川。

上流部の花輪地区では
解禁当初から24cmクラスが釣れていて
今年は間違いなく尺上が出る!
と期待されていた。

しかし、8月後半から9月上旬にかけての豪雨で
2mの大水が出て
2週間は釣りができない状態が続いた。

十和田のオトリ店「ELK」オーナーの廣嶋利夫さんの話では
残念ながら今期は花輪〜鹿角にかけてのアユ釣りは
終ってしまったということ。

が、しかし…

米代川大アユ

廣嶋さんに案内していただいた場所で
伊藤さんの剛竿が次々と曲がった!

米代川大アユ3

関根、錦木橋、女神、沢尻、葛原など
鹿角を代表する大アユポイントには
まだ丸々と太ったメスアユが残っていた。

米代川大アユ2

今回の摺上川、阿武隈川、米代川の一連の釣行は
来春にDVD化を予定しています。
みちのくの大アユ釣り場ガイドとして
また大アユ釣りのテクニック解説としても大いに役立つこと間違いなし。

迫力満点の
みちのく天然大アユDVDを乞うご期待!
(山根)

みちのくの大鮎

twitterでつぶやく



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

どーだッ!

とばかりに巨アユを手にするのは
福島市在住の伊藤一美さん。

この日、地元の阿武隈川で大アユが入れ掛かり。
27センチを筆頭に40尾ナリ。
アベレージで22〜23センチ。

しかも、すべてが80劼瞭残をソ上してきた
天然アユだから
アタリの出方もパワーのハンパじゃない。

伊藤さんによると、この分だと今月いっぱいはいけそうとのこと。

豪雨で思ったような釣果をあげられずに
悶々としているアユ釣りファンは
今すぐみちのくへゴー!
(山根)

富士川の大アユ釣り

twitterでつぶやく


hujigawa1
日本三大急流のひとつ、富士川

今夏は豪雨の影響で
ほとんどアユ釣りができないでいる富士川へ
先週、行ってみた。

まだ水位は10cmほど高いものの
水のニゴリは取れてきて
ヘチには新アカが付き始めた。


hujigawa2
大アユのハミ跡

岸際を注意深く歩いていると
場所によっては大きなハミ跡がいっぱい。
サオが入っていない分、
アユもたくさん残っているわけだが
大アユが潜んでいるだろう
流心部はまだアカが付いてない感じ。


hujigawa3

しかし、残りアカねらいで
ポツポツとアユが掛かる。
25cm前後だ。
増水を繰り返したためアカの発育がよくなく
アユも成長していないのだろう。

しかし、昨日になって29cmが出たという知らせが届いた。
これは今週中に再チャレンジだと気合を入れていたが
また昨夜に豪雨があったらしい。

いったい、どうなってんの!?

北京オリンピックの際に
雨を強制的に降らせるミサイルを
中国は何発も空に向けてぶっぱなしたらしいが
ひょっとして、今夏の豪雨はその影響…!?

そういえば、オリンピック閉幕後は
1週間以上雨だったような…
(山根)

ニッポン最強のパターンフィッシング!

twitterでつぶやく

シーバス地獄表紙
全国の書店、釣具店、またはHPからご購入いただけます(定価1680円)

いよいよ9月11日に
『シーバス地獄〜稚鮎・落ち鮎PATTERN〜』
が発売になります!

これは人気のシーバスフィッシングの中でも、
とりわけエキサイティングなアユパターンのみを
クローズアップしたマニアックな1冊。
1年間にわたる長期ロケ。しかもエリアは九州から東北まで。
これにて日本固有にして最強のパターンフィッシングを完全網羅。

第1特集は『命漲る春〜稚鮎PATTERN〜』
春に海から川に遡上するアユとシーバスが
連動する稚アユパターンを実釣解説。
鈴木斉さんの茨城県那珂川、
濱本国彦さんの高知県鏡川、
宮木秀敏さんの広島県沼田川、
中野大輔さんの山形県最上川、
長井淳さんの徳島県海部川、
山田直樹さんの石川県犀川、
島幹治さんの徳島県園瀬川、
野呂昌明さんの神奈川県相模川、
高橋慶朗さんの茨城県那珂川など
トップアングラーによる実釣解説は読み応え満点!

第2特集は『命燃え尽きる秋〜落ち鮎PATTERN』
秋に産卵のため下流に下り、
やがて命尽き果て満身創痍で流下する親アユと、
それを待ち構えるシーバスの捕食劇を徹底解説。
泉裕文さんの京都府由良川、
山本典史さんの和歌山県和歌川、
新保明弘さんの静岡県狩野川、
松岡豪之さんの宮崎県大瀬川、
宮本善亘さんの静岡県富士川、
中平有哉さんの和歌山県日高川、
嶋田仁正さんの鳥取県日野川、
松永経志さんの三重県木曽川、
小島潔さんの高知県松田川、
小沼正弥さんの東京都多摩川など、
こちらもトップアングラーが
迫力満点の落ちアユパターンを炸裂させています!

アユの知られざる生態と
シーバスとの接点を解説する巻頭記事
『アユ学概論』も見逃せません。
そもそもアユとはどんな魚なのか、
なぜシーバスと接点があるのかを
川の専門家が分かりやすく説明。
この釣りのもうひとつの主役であるアユを
ベイトフィッシュとしてだけでなく、
その生活史まで深く理解できるはず。

さらに
『東の天才・オヌマンが明かす稚アユパターンの真実』
『西の奇才・オガケンが語る独創的落ちアユパターン』
まで、アユパターンのすべてが分かる
超濃密な1冊に仕上がっています


(天野)。

霞ヶ浦、那珂川に忍び寄る危機

twitterでつぶやく


9月6日、茨城県の城里町にて
霞ヶ浦導水事業に関するシンポジウムが開催された。

今や天然アユの漁獲量日本一ともいわれる那珂川。
その那珂川の水を巨大導水管で霞ヶ浦に入れ
霞ヶ浦の水をきれいにしよう
というのが同事業の主な目的である。

全く水系の異なる河川の水が合わさったらどうなるのか?
日本一ともいわれる天然アユに影響はないのか?

当然、こうした疑問が出てくるが
これに対して、
国土交通省は
そうした自然への影響が極力出ないよう
しっかりと調査したうえで事業に踏み切ったという。

では、いったい国土交通省はどのような調査をしたのか。
本当に自然への影響は出ないのか。
これを再検討するためのシンポジウムである。

5人の識者からは驚くべき発表がなされた。
特に衝撃だったのが
茨城大学名誉教授の高村義親氏の発表。
「導水で霞ケ浦は浄化されない。
それどころか、ますます悪化する。
那珂川も新たな水質汚染が発生する」
というものである。

高村氏の説明はとても分かりやすい。

代表的な水質の指標のひとつにCODというものがある。
これだけを見ると
那珂川は清流と呼ぶに相応しい2mg/ℓを維持し
霞ヶ浦は7・6mg/ℓとなっている。

だから国交省は那珂川の水を霞ヶ浦に引くと
霞ヶ浦の湖水を希釈する、CODを低下させる
と発表している。

しかし、
那珂川には湖水の富栄養化を増大させる
窒素やリンが霞ヶ浦の湖水以上に含まれている。

分かりやすくいうと
霞ヶ浦よりも栄養化が高い水なのである。
この水を富栄養化を防止しようとしている
霞ヶ浦に入れると
湖水が浄化されるどころか悪化させる。
具体的にはアオコの発生機会を増大させることになる。

こうしたことは
全国のダムが証明している。
たとえば神奈川県の津久井湖。

道志川を堰き止めて造ったのが津久井湖である。
道志川は都心から2時間ほどの距離にあるにもかかわらず
水はすこぶる清冽である。

しかし、流水がダムにより止水となると
たちまち富栄養化になり
水はグリーンに濁る。
全国のダムの水が汚いのは誰もが知っている。

国交省は霞ヶ浦近辺の住民に対して
那珂川の水が入れば
霞ヶ浦の湖水は浄化されて、生態系も豊かになりと
夢のような話を展開している。

自分たちに有利なデータしか発表せず
自分たちに有利なデータを提供してくれる学者の意見を重んじる。
これは、これまでのダム建設や河口堰建設、干潟の埋め立てなどでも
彼らが行なってきた常套手段である。

事業がこのまま進み
霞ヶ浦の湖水が今以上に汚濁され
那珂川の自然生態系が壊滅的ダメージを受けたとしても
彼らは言うだろう。

「被害は軽微である」と。
(山根)





最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ