ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2009年02月

長野県知事に忍び寄る黒い影

twitterでつぶやく


西松建設の裏金事件で死者が出た。

自殺したとみられているのは
長野県知事の側近。
死ぬ前に東京地検特捜部の調べを受けていたようだ。

村井仁長野県知事といえば
脱ダム宣言をした田中康夫前長野県知事に
選挙で勝利した人。
田中康夫さんが無駄な公共工事は止めようと
全面的に訴えたのに対し
村井知事は砂防ダムなどの公共工事は必要といって当選した。

知事は今のところ
「なんの心当たりもない」
と言っているが
真相はいかに。

公共工事をめぐって
首長が建設会社から賄賂をもらう事件は
別段珍しくない。

それが本当に必要な公共工事ならまだしも
賄賂をばらまきたいがための工事としか思えないような
どうしようもない事業がいかに多いことか。

政官財の癒着にどっぷりとはまっている人たちに
もし良心というものがあるのなら
自分の私腹を肥やすために
どれだけの自然が破壊されるのか冷静に考えてもらいたい。

子どもたちや孫たちの財産を奪っているのだということも。

「大人を大人だからといって信じてはダメだ。
大人は所詮、子どもがひげを生やしたり、白髪を生やしただけ。
大人がいいことだけをするなんてことはないんだ」
中学時代の先生の言葉が思い出される。

脱ダム宣言に勝利した
村井知事に忍び寄る黒い影。
東京地検特捜部には厳しく追及してもらいたい。
(山根)





3誌の表紙がいずれも三平

twitterでつぶやく

dfhitritrohuedfjtrw5iygrff364yytjheur






滝田洋二郎監督がアカデミー賞を受賞したから
というわけではないですが
今月発売の月刊つり人、フライフィッシャー、バサーは
いずれも釣りキチ三平が表紙!!

編集部全員が映画「釣りキチ三平」を応援している
というわけです。

各誌で招待券のプレゼントもやってますんで
ぜひチェックしてみてください!!
(山根)

世界が認めた名匠、滝田洋二郎さん

twitterでつぶやく


いやはや、「おくりびと」がついに
アカデミー賞を取ってしまった。
滝田洋二郎監督はスゴイ!!

まだ53歳ということで
今後が楽しみである。

今後が楽しみといえば
滝田監督の渾身の作品
映画「釣りキチ三平」だ。

公開は3月20日。

あと1ヶ月を切った!!

というわけで、明日発売の月刊つり人4月号
映画「釣りキチ三平」を記念して
三平とゆりっぺのツーショットが表紙。

「おくりびと」同様
心が温まる1シーンですよ!!
(山根)




dfhitritrohue

映画「釣りキチ三平」は泣ける!

twitterでつぶやく


dfhitritrohue
2月25日発売の月刊つり人4月号の表紙は映画「釣りキチ三平」!!


映画「釣りキチ三平」の試写会を見てきました。

一言でいうとヤバイです。

涙腺をきっちり締めこんでかからないと
涙、涙、涙…

今日は一人だったからよかったものの
カミさんや娘が一緒だったらどうなっていたことか。

「釣りっていいなあ」
としみじみ思ってしまいました。

釣りをしない人に
釣りのよさを分かってもらうには、またとない作品です。

劇場公開は3月20日。

ヒットすればパート2もあるというウワサなので
全国の釣り好きの皆様、ぜひ映画館まで足を運んでください!!
(山根)







爆笑DVD

twitterでつぶやく


現在,
姉妹誌Basserでアマゾン釣りツアーを募集中です。

バスプロの並木敏成さん同行の釣行ですが、
もちろん、個人的にフライタックルで釣ってみたい!
という方の参加もOKなようです。

ターゲットは
ピーコックバスやブラックピラニア、
シルバーアロワナなどです。


ブラジル旅行社のホームページ 、いいつりびとドットジェーピーに詳細を掲載しています!

dfjtrw5iygrf

また、本日入荷したフライフィッシャー4月号
かなりキテます。

trfji54irteghirfhi[q

もちろん誌面も冴えてますが
すっかり定着した付録のDVDは爆笑です。

「ブルブルしてます!」
「きてます、きてます」
「すごい、勢いが違う」

ユスリカのハッチを実況をする
刈田敏三さんの力の入ったナレーションに
腹がよじれるほど笑いました。

編集部員Yのフライでコイも笑えます。
でもって、フライでコイがやりたくなります。
決めた、週末は多摩川でコイ釣り!!
(山根)

帰りたい

twitterでつぶやく


背中が痛い。
これは、なんのサインなのか。
2ヶ月間で6冊の雑誌を作ったツケか。

なんなんだ、この痛みは…

そして、眠い。
耳が冷たい。

帰って風呂で温まりたいけど
帰れない。

いつになったら、帰れるのか。
(山根)



フィッシングショーに来た美女

twitterでつぶやく


frthytj

フィッシングショーで
釣りビジョンで活躍中の本多絵里子ちゃんに
突撃インタビューを受けてしまいました。

それにしても、ピースサインが情けない…
単なるオヤジだなと、写真を見ながら痛感。

オヤジの横の美女が手にしている本は
1月に新創刊したトラウト雑誌「鱒の森」。
なっなっなんと、
たちまち社内在庫がなくなってしまいました。

入荷予定は2月下旬になりそうとのこと。
流通在庫はまだあると思いますので
お探しの方はお近くの書店さんか釣具店でお求めになってください!!

ちなみに
国際フィッシングショー2009の来場者数は
3日間トータル5万1938名でした。
みなさま、ありがとうございました!!
(山根)

2009フィッシングショーinパシフィコ横浜

twitterでつぶやく


fgvdntrgkgtrf

2009フィッシングショーの2日目となった今日は
映画「釣りキチ三平」で三平役を演じる須賀健太クンが来場。
映画でフィッシングスーパーバイザーを務めた
弊社社長の鈴木康友とのトークショーがメインステージで行なわれた。
トークショー中、
健太クンがフライキャスティングを披露する場面も。
撮影前に半年間釣りを徹底的に勉強したというだけあり
バッチリ決まっていた。


fonrget

コールマンのブースでは
月刊つり人前編集長の三浦修さんと
バークレイのカープフィッシングフィールドスタッフの
宍戸則夫さん、バスプロの小森さんが
釣りとキャンプについてのトークショーを行なった。

2009フィッシングショーはいよいよ明日が最終日。
明日もさまざまなイベントが予定されているので
ぜひパシフィコ横浜までお越しください!!
(山根)

ガンプラのような魚体

twitterでつぶやく



df35tuk7

なんの魚の背ビレでしょう。

正解はクロダイです。

それにしても、きれいですね〜
ガンプラ時代が懐かしくなるような
メタリックな輝き。

現在、携帯電話サイト「釣りキング」や
釣りポータルサイト「いいつり人」に使用する
膨大な量の魚の写真を整理しており
その中でもひと際目立っていたのがこの写真。

もう何年手にしていないだろうか、クロダイ。
久しぶりにこの春は、イブシ銀を釣ってやろうと
奮い立ったのだった。
(山根)

別冊渓流いよいよ発売!!

twitterでつぶやく


全国の渓流釣りファンの皆様。
お待たせしました!
別冊渓流2009がいよいよ発売です。

dvsanpjkerpo[5etiohrg

ギリギリの進行で製作中は冷や汗ものでしたが
校正をしていると
ついつい源流の世界に引き込まれ
冷や汗をかきつつもアドレナリンが噴出。

こんな楽しい本を作ってお給料がもらえるなんて
つくづくいい仕事に就いたもんだと実感。(山根)

以下、コンテンツ。

Contents

特集1 テンカラにぞっこん。
岐阜県/益田川・馬瀬川のアマゴ釣り
天野勝利さんの本流テンカラ逆さ毛バリがもがく瞬間

山梨県/野呂川のイワナ釣り
瀬畑雄三さんの源流テンカラ
渓語りの翁と夜は更けて

長野県/木曽川水系のアマゴ・イワナ釣り
石垣尚男さんのレベルライン・テンカラ
信州に残るテンカラ桃源郷

気楽に始めたい源流の毛バリ釣り
そろそろテンカラやってみる?

特集2 滝壺の引力。何かいそう。だからイト、垂れてきました。

山形県/朝日連峰・八久和川(出谷川)
憧憬の呂滝。団扇淵に消えた大イワナ

山形県/朝日連峰・枡形川
堰止湖が見たくて

新潟県/鹿ノ俣川
毛バリを自在に操るまでの長く険しい道のり

秋田県/大深沢
堰堤のイワナはヌシではないのか?

新潟県/越後下田山塊・大川
テンカラ道場

そそる滝壺図鑑

特集3 渓谷の四季 僕たちと魚を乗せて、季節は流れる。

秋田県/玉川、斉内川のヤマメ釣り
春 ゼロで遊ぶサクラの里

岐阜県/益田川のアマゴ釣り
梅雨 入梅の中山七里に大アマゴを追う。

群馬県/宝川のイワナ釣り
夏 プチ源流で強化合宿

長野県/阿知川の本流アマゴ釣り
初秋 細山長司、一年の締めくくり。とある納竿の風景

連載
希望の里暮らし。第12回 親子6人、能生谷に移り住む。
写真と文◎高桑信一

美女の町にて。秋田県湯沢市の「七夕絵どうろうまつり」
写真◎浦 壮一郎、文◎渡辺政成 文

中級者のための釣り場案内 Vol.3 難しくはない。
ただただ楽しい6本を厳選
写真と文◎高桑信一

渓流の道具考 魚篭が伝える渓流釣りの系譜
写真と文◎浦 壮一郎

エッセイ マタギ集落の思い出
写真と文◎根深 誠

アナログ+デジタル 最新! 地図の読み方

山形県/大鳥池の……?
釣り、幻。ここなら、いてもおかしくない。
写真と文◎浦 壮一郎

無駄遣いしないための渓流用品おすすめレビュー & 読者プレゼント

息子に伝えたい源流の教科書 遡行術概論

News & Report
日本一の天然アユ河川に忍び寄る危機 疑問だらけの霞ヶ浦導水事業

失われた自然を取り戻せ! 赤谷プロジェクトの意義

最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ