ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2009年02月

禁煙1ヵ月

twitterでつぶやく

禁煙を始めて1ヵ月経過。

もともと超健康体だったのが
ますます健康になり
腹が減る減る。

○○は風邪を引かないというけれど
物心ついてから風邪で寝込んだ記憶は2回くらいしかない。

成人してからは熱が38度を超えたことが一度もない。
風邪気味かな?
と思ったら
磯釣りに行く。
すると、見事に快復。
潮風が風邪には効くようなのだ。

そんなわけで
昔は締め切りが終ると
「ちょっと風邪っぽいので休みます」
と言っては磯釣りに行っていた。
(もう時効…?)

以前、2年間ほど禁煙したときには
食べすぎで体重が10kg増加。
今回は同じ轍を踏むまいと
毎日、2リットルのミネラルウオーターを持ち歩き
腹が減ったり
口もとが寂しくなったりした際には
グビグビと飲んでいる。

血管もきれいになり
一石二鳥だと思っていたのだが
どうやら胃袋まで大きくなってしまったようで
食べても食べても満たされない。

喫煙か肥満か。
どっちを選ぶべきでしょう。
(山根)

冬場は食わすな

twitterでつぶやく


欧米でも観賞魚として人気が高いニシキゴイ。

dfoireoisfhh4tq8

養殖業者は厳寒期のこの時期、
エサに神経を遣うという。

よく、
「コイは胃がないからエサをあげるとあげただけ食べる」
と言う人がいる。

たしかに
池のコイなどは
あげてもあげても口をパクパクさせる。

しかし
水温が下がるこの時期
エサを与えすぎるとコイは消化不良を起こし
病気に罹りやすくなるという。

だからニシキゴイの養殖業者は
最低限の量しか与えない。
動物性タンパク質よりも
植物性タンパク質のほうが消化がよく
冬場のエサには適しているのだとか。

現在発売中の
カープフィッシングVol.3
では
コイのエサについて
上記のニシキゴイの話をはじめ
あらゆる角度から考察しています。

寒ゴイ釣りにおいて
エサの過多は禁物である
ということはよく分かったのだが
最近、
自分は食べても食べても満腹にならない。

池のコイのように
腹が丸くなってきているのだった。
(山根)


最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ