ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2009年08月

自民党歴史的大敗台風でハゼはどうなる!?

twitterでつぶやく


台風11号が間もなく上陸しそうだ。

自民党の歴史的大敗の混乱ぶりを彷彿させる
横殴りの雨が編集部の窓を叩いている。

この雨で下り始めるアユもいるだろう。
アユ釣りファンにはイヤな時期の台風だが
ぼくが懸念するのはアユだけではない。

ハゼだ。

東京湾のハゼは今期絶好調。

特に多摩川のハゼは3cm程度のデキハゼがうじゃうじゃいて
15cmクラスも時折サオを絞り込む。

しかし、
豪雨で汚水が川に流れ込むと
ハゼが大量死することがある。

その理由のひとつとして
都会で豪雨が降ると
下水処理のキャパシティを超えてしまい
汚水が未処理のまま川に流れ込んでしまう
ということがいわれているが
悪徳業者が
増水のタイミングを見計らって
未処理の廃液を
川に垂れ流すこともあるようだ。

近頃、エコというと二酸化炭素の問題ばかりが取り沙汰されるが
民主党には、ぜひとも、こういった地域規模の環境問題にも
前向きに取り組んでいただきたい。

ちなみに
現在発売中の
月刊つり人10月号では、
知っているようで知らないハゼの生態や
アクアライン800円で今期大注目の
木更津のハゼ釣り場の特集をしています。
rgthn5to67ohrefw4u

(山根)

サムライ・カープチームがフランスへ

twitterでつぶやく

月刊つり人×楽天のコラボ企画
「堤防のアジ釣り」はコチラ

フランスのロレーヌ地方で開催される
世界最高峰のコイ釣り大会
ワールド・カープ・クラシック(WCC)が
現地時間の8月30日に開催される。

日本勢としては初参戦となる
宍戸則夫さん、染谷修平さんが本日、成田を発った。

大会会場となるマディーヌ湖までは
パリから車で2時間ほど。

フランスどころか
ヨーロッパに足を踏み入れたことがない僕は
是が非でも応援に行きたかったが
断腸の思いでお留守番役に。

未練がましく
先ほど、成田まで見送りに行ってきました。

54ywregreqgqehe

メンバーは
宍戸さん、染谷さんのほか
動画撮影チーム2名
フォトライター1名
そして、ピュアフィッシングさんから
応援部隊1名の、総勢6名。

はたして、どのような結末が待っているのか…。
世界約30カ国、130チームの頂点に立つのはどこの国か…。

途中経過など、このブログで掲載できたらと思います!!
(山根)

本多絵里子がアユ釣りに挑戦!!

twitterでつぶやく



btoirget

釣りビジョンの関東沖釣り爆釣会で
全国の沖釣りファンのおじさまのハートを射止めた
本多絵里子ちゃんがアユ釣りに挑戦!!

vdfngetoigrevfshdte

絵里子ちゃんにアユ釣りをレクチャーしたのは
元・月刊つり人編集長で
現代アユ釣りを築き上げた名手たちを
長年にわたって取材し続け
1985年にアユ釣りの専門誌「鮎釣り」を創刊、
鮎釣り烈士伝の著者でもある鈴木康友(小社社長)。

ボクが入社したころは
文字どおり鬼の編集長で
顔を合わせるたびにバカヤロウ!!!と怒鳴られたものだが
当時から釣りを教える時だけは妙にやさしかった。

とはいえ、
1回や2回はバカヤロウ節が炸裂するのではと
ハラハラしながら見守っていたが
絵理子ちゃんのセンスのよさに
鬼編も感心。

2日目などは
目印の動きを追っているかぎり
とてもビギナーとは思えないほどレベルアップ。

絵里子ちゃんは
どのような手ほどきを受けたのか!?

来春にDVDを発売する予定なので
乞うご期待!!
(山根)


月刊つり人×楽天のコラボ企画
「堤防のアジ釣り」はコチラ

中伊豆の秘湯へ

twitterでつぶやく


feohitrgsforgoigroioi

伊豆の秘湯、船原温泉の
「山あいの宿 うえだ」へ。

解放感たっぷりの大きな露天風呂が魅力だ。

うえだは全7室のこぢんまりとした純和風旅館。

grt5whfrhiaihtywjop[grjop

dcsot5ohiewrhidfpgtreopjgeropj

心身ともに癒してくれる「癒しの宿」のオーナーの名は
植田正光さん。
知る人ぞ知るアユ釣り名手であり
現・狩野川漁協組合長でもある。

天然アユでもてなしてくれる
数少ない旅館のひとつである。
fsaonteithfrabgr

まるでマグロのトロのような
伊豆牛の鉄板焼きも激ウマ!
vdsfnetgwihrgefqih[hiqg

一泊二食付き料金は18630円〜
たまにはアユ釣りがてら
奥様孝行してはいかが?

山あいの宿 うえだ
●住所 静岡県伊豆市上船原466-1
●筺0558-87-2020
●交通 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス松崎行きで20分、船原保育園下車すぐ
●イン14:00、アウト10:30

10月号のお詫びと訂正

twitterでつぶやく

明日発売される10月号の記事内で、
編集部のミスにより誤りがありました。

p53〜63
『尺ヤマメ・大イワナ五番勝負!』
の地図イラストの順序が入れ替わっている箇所があり、
記事の内容と一致しないものが入ってしまいました。

p54〜55『秋田県/成瀬川支流・北ノ俣沢』の地図は、
p61に入っています。

p60〜61『群馬県/利根川のヤマメ釣り』の地図は、
p63に入っています。

p62〜63『長野県/千曲川のヤマメ釣り』の地図は、
p55に入っています。

読者の皆様、
原稿と写真を送っていただいた筆者の皆様、
および関係者の方々には、ご迷惑をおかけしました。
大変申し訳ありません。
謹んでお詫びを申し上げます。


(山根)

WCCまであと一週間

twitterでつぶやく

rfdgwwhtrhtrhwrtkjt

こんな大ゴイに接吻したくなるのは
ぼくだけだろうか?

恋の季節にはまだちと早いが
ここのところコイの話題には事欠かない。

間もなく
フランスで世界最高峰のコイ釣り大会
ワールド・カープ・クラシック(WCC)が開催される。

イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ
スペイン、オーストリア、ルーマニア
イタリア、ポルトガル、ベルギー、チェコ
ロシア、南アフリカ、オランダなどなど
世界約30カ国から130チームが参加。

fvbwherf5hrehgrh

そして、日本からは神奈川県の宍戸則夫さんと
染谷修平さんが参戦を決めた。
日本チーム初参加ということで
世界からの注目度も高く
現地のコイ釣り専門誌やテレビ番組に
サムライ・カープアングラーの特番が組まれているとか。

この機を逃してなるものかと
弊社からも3名の取材班を派遣。
速報は9月25日発売の月刊つり人11月号で
詳細は来年1月発売のカープフィッシングで
また、今回はDVDも発売を予定しています。
乞うご期待!!
(山根)



マジで死ぬかと思った…

twitterでつぶやく


釣りは自然が相手の遊びなので
危険がないとは言い切れない。

長年、釣りをしていると
「死ぬかと思った…」
という恐怖体験のひとつやふたつ誰でもあるだろう。

そんな
釣り人たちの
「マジで死ぬかと思った」
恐怖体験を集めたシリーズ作第4弾
釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談 4
が発売になった。

hgtuj56uq4gqergq345

反面教師というか
安全に釣りを楽しむためには
ぜひ一読をおすすめしたい。
(山根)

親子でシロギス釣り

twitterでつぶやく


bvfgnsrhjrwu45haeraeru
浦安吉野屋さんに集合!!

 8月18日、
千葉県浦安市の「吉野屋」で
「親子体験釣り教室」
(主催=(財)日本釣振興会、全国遊漁船業協会、後援=(社)日本釣用品工業会、日本釣りジャーナリスト協議会)
が開催!

256名のエントリーがあり
遠くは栃木県から訪れる親子も。

vbrtktyjrwthqet

参加者は吉野屋さんの8隻の大型船に乗り込み
7時半に出航!

目指すはシロギスの群れが固まっている東京湾の中の瀬。
途中、浦安の海でクロメバルを参加者全員で放流した。

btrrj65wik5whaet
イケメンの吉野公大船長

ぼくが乗り込んだのは
吉野屋の6代目
普段はフグ船の操船をしている
吉野公大船長が舵を取る1号船。

1時間ほどで中の瀬に到着すると
船中には良型のシロギスが次々とあがった。

tyuiketjrtshae
「今日はテンプラね」と良型を手にニッコリのお母さん

bmgth,dyuksrthey45ui5y
茨城県から参加したお父さんは月刊つり人の愛読者!

jmyukukl5yerge
船酔いなんかしたことないよと5年生も連発ヒット

jytjetyistyjstrjhsrt
服部名人もご満悦!

今年で10回目となった親子釣り教室。
各船には釣りジャーナリスト協議会のメンバーが
指南番として乗り込み
ビギナーにアドバイス。

そのため、全くの初心者でも
安心して釣りを楽しめる。
それが好評を博し
リピーターもとても多い。

今年はナギにも恵まれ
50尾近くのシロギスを釣りあげた参加者もいた。

来年も開催予定なので
興味のある方はぜひ参加してみては?
(山根)



月刊つり人×楽天コラボ企画はコチラ

アクアライン800円でハゼの楽園へ!

twitterでつぶやく

ブログネタ
印象的な今夏の出来事を教えて下さい。(2009) に参加中!

P8089956

川崎と木更津を結ぶ夢の架け橋「アクアライン」。

自宅のある川崎から木更津へ行く場合
昔はもっぱらフェリー利用か
下道をえんえんと走ったもの。

アクアラインが開通してからは便利になったが
4000円という料金がネックで
利用機会は少なかった。

しかし、この8月から
ご存知のように片道800円に値下げされた。
P8089949

これまでは
ハゼを釣りにわざわざアクアラインを使う気にはなれなかったが
これならいいんじゃない、ハゼ釣りで利用しても。

P8089944

木更津のハゼというと
陸っぱりからでも20cm級の良型がねらえることで有名。
船からねらう秋のケタハゼ釣りも
最終的には木更津がポイントになる。

そう、木更津は東京湾のハゼにとって
まさに楽園なのだ!

ちなみに、8月25日発売の月刊つり人10月号では
木更津の陸っぱりハゼ釣り緊急企画を掲載しています。

さくさくっと、ハゼ釣りに出かけてみては?
(山根)


月刊つり人×楽天コラボ企画はコチラ

編集者という病

twitterでつぶやく


「編集者という病い」という文庫本が
発売から数年経っているのに
書店の目立つコーナーに平積みになっている。

同書は幻冬舎の見城徹社長が
角川で編集者として活躍されていた時のエピソードを綴ったものである。

尾崎豊という存在がどれだけ大きく
また、尾崎と付き合っていくことが
どれだけ大変であったかなど
編集者として尊敬、嫉妬させられる秀作である。

もっとも
ぼくのような、毎日をのほほんと生きている編集者にとって
「編集者という病」といえば
一流編集者につきまとうメンタル的なものではなく
暴飲暴食、運動不足からくる成人病が最大の脅威。

5ygrtgrtsgeraeray

というわけで
今日も「ペヤング特盛」を平らげ
日がな一日、エアコンの効いた編集部に缶詰状態。

あ〜、胸焼けがキツイ…
(山根)

月刊つり人×楽天コラボ企画はコチラ

最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ