ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2010年07月

デジタル版月刊つり人

twitterでつぶやく

雑誌のオンライン書店フジサン
ipad/iphone対応サービスを始めました。

月刊つり人と月刊フライフィッシャーは
フジサン上ですでにデジタル版を販売しています。

つまり、月刊つり人と月刊フライフィッシャーは
ipadやiphoneで見られるようになったというわけです。

デジタルブックへの見解は
人によってさまざまですが
「書籍は読みやすいけど雑誌はちょっとね〜」
と感じている人が多いようす。

現時点で、ぼくもそれを真っ向から否定はしませんが
デジタル雑誌には大きな可能性が秘められているのも事実。
「あんなこともできるし、こんなこともできる」
と夢が広がります。

で、誰もが納得する現時点でのデジタル雑誌のメリットはといえば
在庫がなくなってしまったバックナンバーを
いつでも購入できるという点。
また定期誌の場合、家の書棚でどんどん増殖していき、ある日突然
「いい加減、古いの捨てなさいよ」
と細君に命令される心配もナシ。

ちなみに、月刊つり人のバックナンバーを見てみると……。

前号の7月号はすでにSOLD OUT。
2010年の3月号より以前の号は
ほとんどが在庫ナシになってしまっています。
でも、デジタル版は購入可能というわけ。

というわけで
興味のある方は
月刊つり人のデジタル版をどうぞ!

(山根)

梅雨明けだ、さあアユ釣りだ!

twitterでつぶやく


某大手釣り具メーカーの
磯釣りのインストラクターをしている
Kさんから電話があった。

「今晩から東北にアユ釣りロードに出るんだけど、どこに行けばいいかな?」
と第一声。
磯釣りのエキスパートでアユ釣りが好きな人って
けっこういる。
両者に共通する点はいくつかあるけど
なんといっても
両方とも無茶苦茶面白い釣りであるということ。

でもKさん
情報だけぼくから取ろうって、そうは問屋が卸しませんぜ。
こっちだって、梅雨明けして
アユ釣り行きたくて、行きたくて
うずうずしているのに……。

今日なんて
朝からずっと椅子に座りっぱなしで
猛スピードで仕事を片付けている(つもり)んだけど
いかんせん山のようにあって今日中には無理だなこりゃ。
ていうか、三連休出社のようなイヤな予感が……。

で、さっき
小用を足しに行くのに久しぶりに席を立ったときに思った。

そういえば、これだけ仕事に集中できるようになったのは
禁煙したからだな、と。

タバコを吸っていたときは
ちょっと仕事の手が止まると
すぐに編集部から出て
唯一の喫煙スポットである階段の踊り場で
スパ〜、スパ〜。

締切が近付くと1日に2箱は吸っていた。
15分か30分ごとに席を立っていたような。

それが今では、何時間も座り続けていられるのだ。
禁煙してよかったな〜。

Kさんがこのブログを見ているか分からないけど
ぼくだったら
秋田県阿仁川、青森県赤石川、山形県小国川、新潟県魚野川、三面川
あたりに行くと思いますよ!

(山根)

ピロリ菌のいたずら

twitterでつぶやく


T−BOLANの歌に「じれったい愛」というのがあった。

歌謡曲は昭和で止まってしまっているぼくにとっては
今でも充分に新譜なのだが
1992年にリリースされたみたいだ。
そんな昔だったっけ!?

で、その頃。
替え歌で「じれったい」の部分を
「痔が痛い」と言い換えるのが仲間内で流行った。

なぜ、突然、そんな下らないことを思い出したかというと
「胃が痛い」んである。

3日前からガスター10を飲み始めたが効き目なし。
4、5年ほど前に胃潰瘍になったときと同じパターンだ。

で、その時。
ぼくはピロリ菌の保菌者であることを医師から教えられた。
胃がんや胃潰瘍になる人の多くは
ピロリ菌の保菌者なのだという。
逆に、ピロリ菌がなければ
胃がんや胃潰瘍にはなりにくいのだと。

「クスリでピロリ菌を消滅させることができますが
どうしますか?」
と、医者から言われたので
一も二もなくうなづいた。

ところが、そのクスリの量が強烈で
飼い葉といったら大げさかもしれないが
ご飯の量くらいある。
で、それを1週間、朝昼晩欠かさずに飲み続けないとならないという。

当時は取材で各地を飛び回っていたから
そんなことゼッタイにできないと
結局、1度も飲むことなく今日にいたっている。

あの時、ちゃんと飲んでいれば
この痛みを味わわなくて済んだのかなと思っても後の祭り。
シクシク胃が痛むたびに
「胃が痛い」というフレーズがどこからか流れてくるのだ。

ちなみに、胃潰瘍の要因は不規則な生活とストレス。
昔から編集者病ともいわれ
編集者の勲章のようなものである。

予防としては
ゆっくり入浴、充分な睡眠、珈琲やお酒を空腹時に飲まない
楽しい趣味を持つ、適度なスポーツ、たばこは吸わない。
などが挙げられる。

「カープフィッシング」の校正はどうにか終わったけど
「鱒の森」の校正がまだ半分以上あり、明日の明け方までに読まねばならない。
それが終わると、月刊つり人の締切……。
というわけで
ゆっくり入浴、充分な睡眠、楽しい趣味、適度なスポーツは
当分、ムリ……。

(山根)

本が好きになるには…?

twitterでつぶやく


先日、知人から
「小学校4年生の子供が本をまるで読まないんだけど
どうしたら読むようになりますか?」
と聞かれた。

ぼくは即答した。

「読め、読めといったところで
本を読むようにはならないと思いますよ。
お子さんが本を読まないのは
読書を面白いと思っていないからです。
一冊でもいいから面白い本に出合えれば
自然と読書をするようになりますよ」
と。

ぼくの場合、その一冊とは
ジュール・ヴェルヌの十五少年漂流記だった。
たしか3年生か4年生のころだったと思う。

釣り少年だったぼくにとって
子どもたちだけでの無人島生活は
まさに夢の世界だったのだ。

中学生くらいまで
家で勉強をした記憶はほとんどないが
本だけはよく読んだような気がする。

今朝、
村上春樹さんのノルウェイの森の映画版の主題歌に
ビートルズの同名曲の原盤を使用することが決まったというニュースを見た。

ビートルズの原盤の使用許可が邦画におりることはほとんどないそうだ。

ノルウェイの森はぼくが青春時代に出合った本の中では
間違いなくベスト5に入るだろう。
映画は12月に公開予定というので
今から楽しみだ。

ちなみに、本は面白いだけではない。
本から学ぶこともたくさんある。
時には、生き方を左右するような
大きなヒントを与えてくれることも。

ひょっとしたら
ぼくが釣り雑誌の編集を生業にするようになったのは
幼いころに出合った
あの、一冊が手引きをしてくれたのかもしれない。

(山根)

つり人、鱒の森、カープフィッシング

twitterでつぶやく


今月は
月刊つり人
CarpFishing
鱒の森
がほぼ同時進行。

頭の中では
大イワナ、アユ、巨ゴイ、ヤマメ、アマゴ
アジ、ヤマベ、ハゼ、テナガエビ、クロダイ、タナゴなどなどが
入れ替わり立ち替わり泳いで来ては去っていきます。

泣いても笑っても、あと3日間。
締切が終わったら、梅雨が明けるみたいだし
釣りに行くゾ〜!!!

(山根)


ありがとうワールドカップ。

twitterでつぶやく


ついにワールドカップも終わってしまった。

学生時代に第2外国語でスペイン語を選択していたこともあり
スペインは毎度、応援している。
今大会は日本が決勝リーグにもいったし
スペインが優勝したしで文句なし。

で、今日、フライフィッシャー誌の副編集長ヤギが
マドリードに旅立っていった。
フライフィッシングの取材らしいが
今のスペインは釣りどころじゃないだろう。

熱狂といえば
一昨日、つり人編集部の新人オチアイから電話があった。
なんでも、クロダイ落とし込み釣りの取材で横浜沖堤に行き
48センチのクロダイを筆頭に
30センチクラスのキビレ2尾、カイズ1尾
40センチクラスのフッコ2尾を釣ったとか。

しかも、取材終了後にエキスパートからタックルを借りてやったら
短時間でそれだけ釣れたのだとか。

普段は今時の草食系男子っぽいオチアイだが
その電話口はまるで
ゴールを決めた直後の本田選手のようだった。

嗚呼、ぼくも会心のゴールを決めたいなぁ。

(山根)

どうなる、日本!?

twitterでつぶやく


今日は選挙に行ってきました。

毎度、思うのですが
僕が選挙権を取得した20年ほど前と
投票のやり方が同じっていうのはどうなんでしょう。

ネット投票などを可能にすれば
投票率だって、もっともっと増えるだろうに。
投票率が増えれば
結果だってもっと違ってくるだろうに…。

これでねじれ国会確実になり
政情が不安定になり
回復の兆しを見せていた景気がまた急降下するのかと思うと
暗澹たる気持ちになる。

比例制度の在り方についても議論が必要だと思いますが
投票の仕組みを変える。
これで日本の政治が変わると思うのですが
みなさんは、どう思われるでしょうか。

(山根)

フリードスパイク発売!

twitterでつぶやく


ホンダのフリードスパイクが本日発売になりました。

『可能性搭載コンパクト』をテーマに、
コンパクトなサイズなのに、
広くてマルチに使える車内スペースが魅力のミニバンです。

大容量の荷室には長いロッドもでっかいクーラーも余裕で積め、
釣りにも便利なこと間違いなし。
反転できるフロアボードをはじめ、
荷室は自在にアレンジできて、
楽しみ方は無限大!
毎日を広げる可能性がいっぱいです。


なんて触れ込みだったので
先日の釣りキャンで使わせていただきました。
その模様が
Honda釣り倶楽部にアップされていますので
(残念ながら、まだ予告編)
チェックしてみてください!

(山根)

水辺の怪談…

twitterでつぶやく


今月の月刊つり人×楽天コラボ企画
シロギスの夜投げ釣り。

投げ釣りのシロギスというと
特にこの時期は15センチ前後のサイズが多いんですが
夜だと大型がズドンって感じでくるんですよ。
ムフフフ…

また、夜はシロギスだけじゃなくて
クロダイ、スズキ、マダイなどなど
なにがくるか分からないスリルもあります。

アレがきちゃうかもしれませんし…。

アレってのは、つまり、ユーレイ。
夜の海はとても魅力的な釣り場なんだけど
ひとりだと怖いんです。

よせばいいのに
月刊つり人が水辺の怪談なんて企画をやるもんだから
余計に怖くなって、とてもひとりじゃ行けません。

ちなみに
2010年の水辺の怪談は
7月25日発売の月刊つり人9月号に掲載される予定です。
夜釣りに行く予定のある人は
あまり読まないほうがいいですが…

ところで
楽天市場×人気雑誌コラボ企画
7月7日現在、月刊つり人が人気ランキングの2位になっています。
今後も応援、よろしくお願いします!

(山根)

2010年、アユ釣り中間報告。

twitterでつぶやく


東北地方もアユ釣りが続々と解禁になった。

白神山地に源を求める赤石川は
なんと解禁日に束釣りした人も出るほどの好調ぶり。

東北の横綱河川、米代川も
支流の阿仁川まで天然アユがのぼっているようすで
今後に期待大。

松原アユで知られる山形県の最上小国川は
60尾以上釣る人もいて
現在も最上川から続々とソ上中という。

新潟の雄、三面川では
携帯電話サイトの釣りキングに
「アユ釣りスパーク」
を連載中の松田克久さんが行き
80尾超の釣果。
梅雨が明ければ楽勝で束釣りと太鼓判。

福島県浜通り地方を流れる高瀬川は
解禁日に編集部Sが取材に行きました。
なっなんと、編集部Sでも20尾の釣果!
フツーの人がやれば、その倍は間違いなし!

一方、連日の豪雨が報道されている九州南部。
尺アユの聖地、熊本県球磨川は
解禁してからまだ5日間ほどしかサオが入っていない状況で
今後も当分、アユ釣りをできそうもないという。
現地で尺アユガイドをしている韮塚智彦さんいわく
20年以上球磨川でアユ釣りをしているけど
7月に入ってもサオがだせないほど水量が多いのは初めてという。

球磨川や五ヶ瀬川など九州南部の河川は厳しい状況だが
北部は好調なようで
大分県の日田川などは
つい先日まで22〜26センチのアユが
80尾くらい連日のように釣れていたとか!!!!!

以上、2010年アユ釣り東北&九州中間報告でした。

(山根)

最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ