ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2011年03月

10年目のアオリイカ地獄

twitterでつぶやく

3月30日に『アオリイカ地獄勝戮発売されます。
10周年の節目の年にふさわしい超豪華本です。

cover


内容は以下のとおりです。
価格は1400円。お楽しみに。


第一特集


特集1
〜だから僕らは希望を胸に島へ渡る〜
10年目のアオリ島。
屋久島、知夫里島、沖縄本島、壱岐、対馬、生月島、神津島、大崎上島



第2特集



特集2
How abundant the variety is!
オフショアの甘い誘惑
ティップラン、スパ釣、アゴリグ、ナイトエギング、キャスティングゲーム、乗合船、カヤック、レンタルボート、ケンサキゲーム……etc


第3特集


特集3
最強のLOCO STYLE
ホームグラウンドの日常に学べ!
和歌山県白浜沖磯/岡啓太郎×平岩孝典
沖縄県読谷海岸/金城太志郎
沖縄県辺野古/野原康人
長崎県壱岐/金丸竜児
熊本県牛深/林剛玄
長崎県平戸瀬戸/岡公一郎
愛媛県由良半島/久保田正輝
京都府伊根/平松伸章
兵庫県香住/谷泰介
和歌山県潮岬/中山光春
和歌山県潮岬/湯川マサタカ
和歌山県すさみ/二郷浩一、隅田俊明、南隆文
三重県熊野/渡辺隆敏、小川健太郎
和歌山県すさみ/吉田聡、広川嘉孝、谷本英士
大阪府泉南/藤原真一郎
静岡県駿河湾/堀田光哉
静岡県東伊豆/宮本善亘
静岡県東伊豆/新保明弘
神奈川県江ノ島/ジェイソンフェリス

世情

twitterでつぶやく


5歳下のワイフは
金八先生をまともに見たことがないという。

だから、先日放送された
金八先生ファイナルを見ようともしない。

したがって、ぼくも見られなかったが
ワイフが子供を寝かせに床に入ってから
チャンネルを切り替えた。

金八先生というと
多くの人が主題歌である「贈る言葉」を口ずさむだろうが
ぼくにとっての金八先生は
中島みゆきの「世情」である。

「世情」といえば
3月11日の震災の日。
ぼくは、千代田区神田から
川崎の0メートル地帯まで歩いて帰った。

皇居の周りの内堀通り、外堀通りを経て
国道1号、国道15号を5時間かけて歩きとおした。

その間、路上には人波が絶えず
3車線道路の左車線は歩道と化していた。

ぼくは人ごみが大の苦手で
三軒茶屋の高校に電車で通っていたころは
よく車内で人酔いをしたほど。

しかし、あの日、人波にもまれながら
群衆との奇妙な一体感を覚えていた。
あの一体感はなんだったんだろう。

そして、奇妙な一体感に包まれた、
ぼくの脳裏を繰り返し流れていた曲が
中島みゆきの「世情」だった。

「♪シュプレイヒコールの波、通り過ぎてゆく
  変わらない夢を、流れに求めて〜」

金八先生ファイナルを見ながら
ふと、あの夜を思い出したのだった。

(山根)  

サンデー毎日緊急増刊

twitterでつぶやく


書店にうずたかく積まれていた
サンデー毎日緊急増刊
「東日本大震災」
を反射的に購入。

61ZDCRyn+OL__SL500_AA300_

オールカラーで80頁。
1000年に一度の津波が襲いかかる決定的瞬間、
津波が去ったあとの荒涼たる被災地の姿を
写真がつぶさに写し出している。

テレビ画面で一連の映像は何度も見たが
生々しい報道写真をこれだけ一度に目にするのは初めて。

映像よりもはるかに迫力がある。
これが写真の力なのかと
ページをめくる指が震えた。

(山根)

史上最強の男が、ついにベールを脱いだ。

twitterでつぶやく


このブログで何度かお知らせした
小澤剛さん初の書き下ろし技術書が
発売になりました。

友釣り無双
小澤剛の鮎戦術


703

主要なアユ釣り大会をすべて制覇した
アユ釣り界、史上最強のトーナメンター。

ぼくはかれこれ、アユ釣りを始めて
15年以上になりますが
2〜3年目から釣果は伸び悩んでいます。

しかし、この本を読んだ今
今夏はこれまでにないくらい多くのアユが釣れそうな気がしてなりません。

「オトリを引く早さは10秒間に1メートル」
「オトリを引く際、目印が3センチくらい左右にぶれる感じ」

小澤さんは、上記のようなイメージで
オトリを引き上げているそう。

この2行だけで
ぼくなどは、
「そうか、そういうことだったのか!」
と手に汗握ってしまいます。

この本が売れれば売れるだけ
それに比例するように
友釣りファンの釣技が相対的にアップするのは
間違いありません。

(山根)


テンカラ入門DVD発売!

twitterでつぶやく


テンカラとは
ヤマメ・イワナの毛バリ釣りのこと。

渓魚の毛バリ釣りというと
たぶん、釣りをしない人でも
西洋式のフライフィッシングをイメージされるのでは?

テンカラとは渓魚をターゲットにした
和式の毛バリ釣りのことである。

最大の違いはリールの有無。

リールがあるのがフライフィッシング
リールがないのがテンカラ。

で、ここ数年、テンカラ釣り人気がじわじわと高まっている。

理由はよくわからないけど
とっても手軽で
気持ちのいい渓流で遊べるからなのではなかろうか。

テンカラ釣りのベストシーズンは
5月以降。

これから始めてみたいという人向けの
テンカラ入門DVDが発売になりました!

サオ、イト、毛バリ。あとはこのDVDさえあればOK。
テンカラ「1尾釣るまで!」塾。


3091


講師は
月刊つり人でテンカラ一本やり勝負を連載中の吉田孝さん。
Honda釣り倶楽部で活躍中の
本多絵里子ちゃんや中津真莉子ちゃんも出演しています。

ダイジェスト版をどうぞ!


プロ野球の開幕について

twitterでつぶやく


プロ野球は
パリーグが被災者に配慮して開幕を延期
セリーグは予定通り25日に開幕するという。

どっちが正しいのだろう。

普通に考えれば
パリーグのほうが人道的だといえるのかもしれないけど
現実問題として
被災地の復旧には巨額の資金が必要なわけで
それには大打撃を受けている経済の復旧も
一刻も早くなされなくてはならない。

国民がすべて被災地に配慮して
経済活動を控えてしまうと
経済はますます疲弊して
結果として被災地の復旧も遅れてしまうのではないだろうか。

どっちが正しいのだろう。

答えはひとつではないはずだ。

ぼくは、どちらも間違ってはいないと思う。

そして、どちらが正しいとか
どちらが間違っているとか
第三者が軽々しく口にすべきではないと思う。

釣りに行く人もいれば
釣りを控える人もいる。

ぼくは、どちらも正しいと思う。

(山根)

「Japan Fishing Festival〜国際フィッシングショー2011〜」中止のお知らせ

twitterでつぶやく


このたびの東北関東大震災により
「Japan Fishing Festival〜国際フィッシングショー2011〜」の中止が決定いたしました。

カープフィッシングブースを特設する予定でしたが
残念です。

今はただ、一日も早い被災地の復興を祈るばかりです。

釣りは平和の象徴。

日本全国で安心して釣りを楽しめる日が訪れることを
祈っております。

(山根)

日本人の礼と義

twitterでつぶやく


計画停電や放射能漏れで
首都圏も軽いパニックに陥っています。

しかし、そのような状況下でも
略奪のようなことは起きていないようですし
信号が消えた交差点でも
クラクションをけたたましく鳴らすことなく
譲り合いのマナーでみなさん、運転されているようです。

これって、本当にすごいことだと思います。

助け合い、譲り合いの精神。

人類の中で、最も礼と義を知る民族であると再認識。

みなさん、日本人のプライドにかけて
みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えましょう!

(山根)

電車がダメなら自転車で

twitterでつぶやく


電車が動いていない……。

計画停電のことは聞いていたけど
電車が運休なんて聞いてない。

でも、被災地のことを考えると
こんなこと、どうってことない。

電車がダメなら自転車だ
というわけで、自転車通勤。
たかだか25キロ
2時間あれば着くっしょ!

都内の地下鉄は普通どおり動いているという話だったので
港区芝にある「おかめ鮨」さんに寄って
自転車を置かせてもらい、そこから地下鉄で……。

と考えていたのですが、
どうやら、地下鉄も大幅に乱れているようで。

DSC_6452
おかめ鮨五代目店主の長谷文彦さん

長谷さんが手にしているのは
40年ほど前に弊社から出ている
フナ、タナゴなどの小物釣り場の本。
当分、釣りに行けないので
アームチェアフィッシングを楽しむのだそう。

3月11日の夜
おかめ鮨さんは満員で
帰れなくなったお客さんたちに
お店で寝てもらったそう。

「被災地に行って、皆さんに寿司を食べさせてあげたい」
と長谷さん。

こういうときこそ、助け合いの精神で
みんなで乗り切りたいですね。

(山根)

東日本巨大地震

twitterでつぶやく


このたびの地震で被災された方
心よりお悔み申し上げます。

罹災されている関係者も少なくありません。

編集部にいた私も
これまでにない強い揺れを感じ
外に飛び出したところ
隣のビルに大きな亀裂が走り
近くの電柱が傾いていました。

1000年に一度ともいわれる今回の大地震。

まだ強い余震や原発の事故など
予断は許しませんが
一日も早い回復を心より祈っております。

(山根)


最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ