ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2011年10月

琴奨菊が柳川へ。

twitterでつぶやく


琴奨菊が故郷の福岡県柳川に凱旋帰郷。

柳川名物のどんこ舟に乗り、船上パレードを行なった。

柳川はぼくの母の郷里であり
自分が7歳の時に初めてフナを釣った場所であり
子どものころは夏休みや春休みの大半を過ごした地。

柳川で釣りをすることなく育ったとしたら
間違いなく今の仕事には就いていないだろう。

いわば、柳川はぼくの心の故郷。

ニュースで沖端の川下りのシーンを見ていたら
無性にフナ釣りに行きたくなった。

若松屋のウナギせいろ蒸しも食べたい。

有明海名物のクツゾコやワケノシンノスで一杯やりたい。

何はともあれ
琴奨菊にはぜひ横綱になってほしい!

(山根)



南伊豆の海に異変……!?

twitterでつぶやく


昨夜は新橋の居酒屋で
キャリア20年以上の釣り雑誌編集者(他社)4名
プラス磯釣り歴30年のベテランと
久しぶりに痛飲。

おそらく、きっと一番小さな人でも体重80キロ。
アベレージは間違いなく90キロ超。

昔から雑誌編集者は
糖尿病、脂肪肝、痛風、胃潰瘍などに罹りやすい
といわれてきたけれど
昨夜のテーブルに並んだ太鼓腹を見れば
さもありなんといったところ。

ぼくはこのところ
南伊豆の沖磯にはすっかりご無沙汰状態であるが
最近、南伊豆の海に異変が起きているという。

かつてはほとんど釣れることのなかった
コロダイ、ヒブダイ、フエフキダイなど
南方系の魚がけっこうな頻度で釣れるようになり
しかも沖縄でよく釣れるグルクンまでもが
上がるようになったとか。

これは、何かの前兆なのか……。
あるいは、海水温の上昇を裏付けているのか……。

これはぜひとも自分で釣査せねばなるまい。

というわけで、締切が終わったら
秋磯開幕の南伊豆に行ってきます!

(山根)

100パーセント電気自動車

twitterでつぶやく


好調が伝えられている
初島周りのワラサでも行きたかったけど
某新聞で短期連載をすることになり
三連休は家で原稿を書き貯め。

家に籠っているには
あまりにも天気がよかったので
ダメ元で行ってみようと
近所の日産ディーラーへ。

お目当てのリーフは充電中のようで
「試乗できますか?」
と尋ねると
「今すぐなら大丈夫ですよ」
とのこと。

予約一杯かもしれないと危惧していただけに
これはラッキーだ。

プリウスやインサイト、ビアンテ、フィットハイブリッドなどなど
これまでハイブリッドカーを多く試乗したけれど
100パーセント電気自動車に乗るのは初めて。

車幅の広い通りに出て
アクセルを踏み込むと
早いッ!!!!

電気自動車は遅いという漠然としたイメージがあったが
その辺のガソリン車より加速は優れている。

車内もそこそこ広く
ラゲッジスペースもまあまあ。

都内の営業車にはうってつけのクルマだと思ったが
充電満タンで200キロということなので
釣りにはまだ厳しいか……。

これでバッテリー容量と充電場所、スピードが改善されれば
遠距離だってまったく問題ない。

ガソリン不要のエコカーの未来が
もう目の前に来ていることを確信した。

(山根)

北海道のクマが危険な件

twitterでつぶやく


今年もまた
北海道でクマが住宅街の近くに出没し
問題になっている。

なぜ、クマがこうした行動をとるようになったのか……。

そのあたりは
ヒトが変えた現代のクマ熊のことは、熊に訊け。
を参照していただきたい。

出没したクマを殺せば解決するかというと
決してそんなことはない。

なぜ、出没するようになったのか。
その根本を考えねばならない。

人類は地球の住人のひとりに過ぎない。
しかし、地球は人類を中心に回っていると
勘違いしている人たちのいかに多いことか。

住宅街の近くにやってくるクマは
そのことを教えようとしているのだ。

地球上で最も危険なのは
地球は自分たちのためにあると驕る人類なんだぞと。


(山根)

この秋、カープフィッシングに注目!

twitterでつぶやく


友人が三軒茶屋にダイニングバーを
オープンさせたので行ってきました。

三軒茶屋の駅から徒歩4分。
茶沢通り沿いのビル4F。

店の名は茶間(ちゃま)。

以前は田園都市線の藤が丘駅近くでやっていたのですが
勇躍東京進出です。

「狭いよ」

とオープン前から言われていましたが
行ってみてビックリ。

これは、創業当初のつぼ八(8坪)より狭いのでは!?

30

カウンター5席と2人掛け丸テーブル1卓のみ。

とはいえ、雰囲気はよく
サンマの塩焼きもシメサバも旨かったな〜。

友人とは、幼稚園、小学校、中学校と一緒でしたが
一度も同じクラスになったことはありません。
部活も違ったし、接点はほとんどなかったのに
どういうわけか、いまだに交友があるんです。

一緒に行ったのは
これまた幼稚園からの友人で
しかも現在は大型釣具店に勤務。

友人いわく
震災後は釣り具の売上が各店舗でかなり減ったとのことですが
夏あたりから大分回復してきたとのこと。

で、今、商品の動きが活発なのが
カープフィッシング関連だそう。

ボイリー自体は以前から売れていたけど
バンクスティックやスローイングスティックなども
いいペースで売れているそうです。

(山根)




好機を迎えた秋のクロダイ

twitterでつぶやく


今月の月刊つり人×楽天コラボ企画は
落ちのクロダイ釣りです。

堤防から時には2ケタの釣果が期待できるのが
この時期のクロダイ釣りの魅力。

今秋は荒れた日が多かったためか
関東周辺では好釣果があがっているようです。

まだクロダイを釣ったことがない方は
ぜひこの秋にトライしてみてください!

(山根)

野島公園で彼岸ハゼ

twitterでつぶやく


多摩川でのハゼの釣査が思わしくなかったため
河川の影響を受けづらい
金沢八景の野島公園へ。

こちらも台風により大分数が減ってしまったとはいうものの
立派な彼岸ハゼがポツポツと釣れます。

PA021788

ノベザオで探れる範囲にもけっこういて
多くのハゼ釣りファンでにぎわっていました。

午後からは爽やかな秋晴れになり
絶好のハゼ日和。

PA021832

PA021810

まだまだ当分は楽しめそうです。

(山根)
最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ