ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2011年11月

2011バサーオールスタークラシック中間報告

twitterでつぶやく

PB192635

BasserALLSTAR2011は
小雨がシトシト降り注ぐなか静かに始まった。

だが、関係者の中には、雨くらいでへこたれる人はいない。

一時は、大会の開催さえも危ぶまれた2011年のオールスター。

開催時期もタフコンディションが予想される
11月半ば過ぎまでずれ込んでしまったが
それでも、開催できる喜びのほうが大きかった。

25

雨の中、多くのギャラリーが早朝から集まっていた。

ギャラリー、選手、関係者の声が届いたのか
8時、10時、12時の中間報告では
この時期には考えられないほどの好釣果が報告された。

詳しくは、公式サイトを参照。

PB192614

注目は、なんといっても4連覇がかかる赤羽選手。

PB192410

貴公子然とした青木選手も今、ノリに乗っている。

PB192402

今大会でも、小森選手が台風の目となるのだろうか。

PB192477

並木選手もスタート奪取に成功した模様だ。

ウエイイン開始まであと1時間少し。

近年まれにみる大激戦となることは間違いない。

(山根)


Honda釣り倶楽部11月号公開

twitterでつぶやく


Honda釣り倶楽部11月号が公開になりました!

今月のつり女子活動記では
ザ・フィッシングなどでも活躍している
齋藤絵理ちゃんが初登場。

_15A8968

本多絵里子ちゃんとの
絵理&絵里コンビで、堤防の五目釣りに挑戦しました。

釣り雑誌となると
ルアーやフライはともかく
それ以外に女の子が出るような機会はほとんどありません。

でも、こうやって見てみると
若い女性が楽しそうに釣りをしているのって
とってもいい雰囲気ですね。

ダイワのシーバスタックルやライジャケ
つい先日、スマホバージョンをリリースした
ケータイ釣りサイト釣りキング
1年間無料利用券が10名に当たるなど
プレゼントコーナーも充実しています。

どしどしご応募ください!

手前味噌ながら
ぼくも陸っぱりからのカワハギ釣りについて
コラムを書いてます。

(山根)






2011 スピニングの秋モデルをゲット

twitterでつぶやく


今日は月刊つり人1月号の最終校正。

本来なら今日中に終わるはずが
まだ始まったばっかり。

いつものようにスロースタート。
チェックを兼ねてメーカーのウェブサイトを
穴が開くほど見ていたら……。

スピニングリールの秋モデルが無性に欲しくなってしまった。

で、知り合いの釣具店に電話して即決。

ラインと替えスプールも合わせて購入しても3万円台。

スペック的に、5年前なら倍近い値段だったはず。

いい買い物したな〜と思いつつ
毎月、こんなことばっかりやっているから……
と、じっと手を見る秋の夜長。。。

(山根)

神楽坂の料亭へ

twitterでつぶやく


編集部のある神保町は
世界最大級の本の街。

出版社が軒を連ねている。

飲み屋も多い。

ただ、低迷を続ける出版業界を象徴するように
繁盛している店は大半が客単価3000円程度の居酒屋。
それより高い店は
よほど特徴がないかぎり、存続が難しくなっている。

一方、神保町から少し離れたところにある神楽坂は
こじゃれた飲み屋が多い。

坂の途中に毘沙門天があり
これより上には高級割烹が点在し
下には、しがない編集者でも入れる店が並ぶ。

以前一度だけ、
磯釣り界の重鎮に坂の上の素敵なお店に
連れて行っていただいたことがある。

昨夜は、久しぶりに大先輩と神楽坂へ。

いい店を知っているというので
後を付いて坂を上っていく。

毘沙門天より下の路地を入ると
ウッ、と尻込みしそうな高級料亭然とした門構えの店が……。

なんと、先輩はずんずん、その料亭に入っていくではないか。

「客単価2万円くらいだけど、いいよな」

と言っていたけど、あれは冗談じゃなかったのか。。。

灯篭に照らされた石畳の道を歩いていくと
喉がカラカラに乾いてくる。

このまま引き返そうかと思ったが
適当な言い訳が思いつかない。

暖簾をくぐると大きなイケスが
中にはマアジ、カワハギ、シマアジ……。

終わった。

給料日まで10日もあるが
今月はこれで文無しだ。

限りなく黒に近いブルーな気分で店内を進むと
何やら様子が妙だ。

いや、いつも行く神保町の安居酒屋と同じ雰囲気だ。

壁に貼られたチラシに
生ビール一杯180円の赤い文字が躍っている。

「ハハハッ、まんまと引っ掛かったな(笑)」
と先輩は高らかに笑う。

店の名は「竹子」。

どうやら、ぼくのような小心者を
驚かすための造りにわざわざしたようなのだ。

ちなみに、さんざん食べて飲んで
客単価3000円ナリ。

Mさん、素敵なお店教えてくれて
ありがとうございました!

(山根)

八丈島のうまい食べ物

twitterでつぶやく

八丈島には釣りだけじゃなく
温泉、八丈富士ハイキング、ダイビングなど
いろいろな楽しみ方があるが
食べ物も、個性豊かなものが多い。

まずは、なんといっても島寿司

RIMG0113

明日葉の天ぷらは、まさに大人の風味

DSC_4387

明日葉うどん、明日葉そばなんてものもある

PB111891

通にはたまらないクサヤ。クサヤはムロアジかトビウオが定番

DSC_4269

左党には島酒。島酒とは焼酎のこと

DSC_4234

というわけで
焼酎をちょっと飲み過ぎてしまい
島から帰ってきてから
肝臓の疲れが取れない。

昨夜の酒席でも、
生ビールを三杯飲んだところで
突然、肝臓が悲鳴をあげて
アルコールを全く受け付けなくなってしまった。

こんなこと初めて……。

で、今夜もこれから神楽坂。

頼むぞ肝臓、しっかりしてくれ!

(山根)

八丈島でシマアジが……!!

twitterでつぶやく


八丈島に行ってきました。

PB132177

満月の大潮ということで期待しましたが……。

なにしろ、事前情報では

IMG_0682

こんなシマアジが堤防から釣れ盛っていると。

実際、八重根港は朝イチからご覧の活況。

PB132168

が、しかし……。

釣果は折を見てお伝えします(汗)

それにしても、大潮、満月というキーワードは
釣り人にとって神秘的ですね。

すごくいいという人もいるし
悪いという人もいる。

実際、どっちなんでしょう?

というわけで、今月25日発売の月刊つり人では
さまざまなジャンルのエキスパートが語る
大潮の真実を特集しています。

さて、いつもは
八丈ビューホテルさんにお世話になりますが

今回は
ホテルリード アズーロさんにもお世話になりました。

PB121898

ホテルの真下がダイナミックな磯釣り場。

PB121910

朝起きて5分後には磯釣りができるという
釣り人にはたまらない立地。

支配人の歌川さんは観光協会の副会長でもあり
釣りにとっても理解があります。

特に家族サービスを兼ねた釣行には
八丈ビューホテルさんと
リード アズーロさんはうってつけです。

(山根)






多摩川でカープ講習会

twitterでつぶやく

6月に続いて
釣り具量販店の店員さん向けの
カープフィッシング講習会が多摩川で開催されました。

冷え込みが心配されましたが
多摩川のコイには、どうってことありません。

講師は福安佳秀さん
宍戸則夫さん、藤田和弘さんの3名。

参加者はグループに分かれて
各講師からレッスンを受けました。

_DSC4897
参加者は食い入るように講師のアドバイスを見つめていた

00000
福安さんと一緒に写っているのは、上州屋渋谷店の工藤智太さん


_DSC5195
宍戸さんと一緒に写っているのは上州屋鶴ヶ峰店の朝生龍也さん

111111 (800x531)
キャスティング錦糸町店の新田堅司さんは、まずまずのサイズをゲット

同様の試みは他の会場でも行なわれていますが
一度に大勢の人が集まり魚が警戒するのか
型を見るのも難しいようです。

その点、多摩川中流域は鉄板!

次もぜひ、多摩川で開催したいところです。



海ルアーのトリセツ

twitterでつぶやく


トビー、バッハスペシャル、ブレットン
フラットフィッシュ、ホッテントット、バルサB、ラパラ ジョイントミノー……。

ぼくがルアーフィッシングに夢中だった少年時代は
ルアーの種類もそれほど多くなく
小学生でも、1冊の本を読めば
ルアーフィッシングがどういうものか
なんとなく理解できた。

しかし、現在のルアーフィッシングは複雑怪奇ナリ。

特に難解なのが海のルアー釣り。
もっとも、海のルアー釣りではなく
ソルトウオータールアーフィッシングというのが
正しい言い方らしいが。

やってみたいけど
専門用語ビシバシでよく分からない……。
という人は多いはず。

そんな、ぼくのような人たちにオススメなのが
海ルアーのトリセツ

713

ここまで懇切丁寧に
海のルアー釣りに関して解説された実用書はありません。

伊豆の伊東ではカンパチが回遊中というし
この秋、海ルアーに目覚めてみてはいかがでしょう。

(山根)

スマホでサクサク「釣りキング」

twitterでつぶやく


釣りキングのスマホバージョンを使い始めましたが
従来のガラケー仕様にくらべ
サクサク動くので、とっても気持ちイイ。

iモードコンテンツがあるかぎり
ガラケーはなくならない、なんて話もありましたが
これだけスマホで快適に釣りキングが動くということは
もはやガラケーの存在価値は微妙になってきます。

というわけで、釣りキングを見るためだけに契約していたガラケーと
そろそろおさらばしたいと思います。

なお、釣りキングのスマホバージョンでは
今後も、新しいコンテンツがどんどん増えていく予定なので
皆さん、楽しみにしていてください!

(山根)

第34回川崎市民祭りに八丈島が出展!

twitterでつぶやく

毎年、ものすごい人でにぎわう
川崎市民祭りに行ってきました。

今年は11月4〜6日にかけて開催です。

会場は川崎球場や川崎競輪場を含む
川崎富士見公園一帯で
全国からさまざまな出店が集まります。

一周するのに半日はかかります。

今年は八丈島から初参加ということで
のぞいてきました。

RIMG0095

先頭に立って声を出していたのは
八丈島観光協会の会長、宮代昌秀さん。

月刊つり人にもたびたび登場している
アユ釣りのエキスパートです。

宮代さんは
八丈島で最大規模のホテル
八丈ビューホテルの支配人でもあるのですが
夏は全国をアユ行脚するほどのアユ釣りフリーク。

RIMG0098
八丈島の花、ストレチアも飛ぶように売れていました

RIMG0096
八丈島の特産でもある焼酎も勢ぞろい

RIMG0101
もちろんクサヤもあります!

普通は八丈島だったら磯釣りか船釣りだろうと思ってしまいますが
海釣りに手を出すと仕事にならないので
島ではいっさい釣りはしないというわけです。

市民祭りは、いよいよ明日が最終日。

八丈島ブース以外にも
全国各地からいろいろな出店が参加していますし
競輪のコースを実際に自転車で走行できるイベントも開催中。

このチャンスをお見逃しなく!

(山根)

最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ