ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2012年03月

地震が来なくてよかった……

twitterでつぶやく


「3.11の地震を予言していた学者が
今日、同規模の地震が来ることを予言している」
というウワサを小耳にはさんだということを
昨日のブログで紹介しました。

日付が変わって3月18日。

大地震が来なくてよかったとホッと胸をなでおろしたいところですが
例によって月刊つり人の進行が遅れて編集部に缶詰状態。

大地震に備えてトレッキングの格好をしたままで……。

(山根)

大地震の予言……

twitterでつぶやく



「3.11の地震を予言していた学者が
今日、同規模の地震が来ることを予言している」
というウワサを小耳にはさんだ。

猜疑心のかたまりのような性格ゆえ
人のウワサなど信じないが
言われてみれば、最近、ヤケに地震が多い……。

というわけで、本日はトレッキングシューズを履き
冬の野原を長時間歩くことを想定したレイヤードで
神田神保町の編集部に朝からこもっております。

思えば2011年の3.11は
神保町から川崎の0メートル地帯までの25キロを
5時間かけて歩いて帰りました。

何はともあれ
ウワサが単なるウワサで終わりますように!

(山根)

ヤリイカの夜釣りの思い出

twitterでつぶやく

それにしても今日はというか昨日は寒かったすね。

今日のような寒い春の日に思い出すのが
十数年前に取材に行った磯からのヤリイカの夜釣り。

東伊豆の地磯から産卵で接岸しているパラソル級のヤリイカが
ばかすか釣れるというので、自称イカ名人に同行。

行きの道中は「今日みたいなイカ日和は滅多にない。スゴいことになるぞきっと」
なんて、テンション上がりっぱなしのイカ名人。

釣り場に着き、海況を見てからも
「今日はサイコーだ!」
と鼻息の荒いイカ名人。

で、完全に夜のとばりが降りると
冷え込みが徐々に厳しくなり
イカ名人の口数が減ってきた。

日付が変わってもアタリなし。

釣れる気配がない。

ていうか、このオッサン、本当にヤリイカ釣ったことあるのか
と疑いたくなってくる。

いい加減、先に帰りますよと言おうとした丑三つ時

「きっキタ〜ッ!」

とイカオヤジの叫び。

パラソル級ではなかったけど、正真正銘のヤリイカだった。

「この悪条件の日にヤリイカが釣れるとは。自分で自分を褒めてあげたい」
とイカオヤジは心底うれしそう。

っていうか、行きの道中は滅多にないイカ日和って散々言ってなかったっけ?

言ってることはほとんど怪しかったけど
なんだか憎めないオッサンだったなぁ。
あれ以降、一度も会ってないが、元気にしているのかしらん。

ちなみに、夜の岸からのヤリイカ釣りは
エギング北海道に分かりやすく解説されています。



書名のとおり北海道のイカ釣り本ですが
テクニックは本州でも通用しそう。

イカオヤジと昔行った東伊豆のポイントに
餌木を持って行ってみよう。

(山根)

嵐の磯釣り釣行の結末

twitterでつぶやく


先週の木曜日の夜
東海汽船のフェリーで伊豆大島に磯釣りに行く
釣り会の面々を見送りに、港区竹芝桟橋に行った。

出航まで二時間ほどあったので
近くの中華料理店に行き、紹興酒をがぶ飲み。

みなさんは、ほろ酔い気分で客船に乗り込み
私はひとり帰路についた。

普通なら、どのようなあんばいだったのか連絡がくるのだが
一向にない。
昨夜思い立って連絡してみたら、惨憺たる結果だったよう。

風速25メートルの強風が連日吹き荒れ
10メートル先が見えない土砂降りで
移動中のクルマでオカマを掘られるし
同行者のひとりが初日に高熱を発し
診察したところがインフルエンザA型。

かわいそうだな〜と思う反面
行けなくて正解だったと小さな幸せに浸ったのでした。

(山根)

関西に新釣り雑誌【IREGUI】誕生!

twitterでつぶやく


2月上旬に大阪で開催された
2012フィッシングショー大阪で話題になっていた
関西の新釣り雑誌IREGUIシリーズがいよいよ発売になりました。

創刊号は
関西 シーバスIREGUI 最前線
です。

7019

そもそも、IREGUIとは
日本伝統のエサ釣り、
最先端のルアーフィッシングなど、
淡水海水、ルアー、エサを問わず、
発刊時に最も熱い人気釣魚の「いま」を「釣り人目線」でクローズアップ。
「毎号特集主義」のもと、単一魚種または単一テーマで展開する
関西地域の釣り雑誌。

気になる創刊号の内容は
題名からも分かるようにシーバスの大特集号。

◎名手たちの勝負ギア図鑑
◎俺の王道必釣ルアー
◎シーズン別ベイトパターン
◎ここが激アツ!最新フィールドガイド

など、関西エリアのシーバスゲームを熱く楽しむ
最新コンテンツ満載でおとどけします!

構想から3年
いよいよ関西に新釣り雑誌誕生です。

(山根)

Carp Fishing vol.9 2012 spring ラストスパート!

twitterでつぶやく


コイ釣りNEWスタイルマガジン
Carp Fishing vol.9 2012 springは3月23日発売予定です。

全国のコイ釣りファンの皆さん
今しばらくお待ちください。

現在、最後の追い込み作業中です。

今年も、バイトアラームな季節がやってきましたね!

(山根)

怪物魚を追え!

twitterでつぶやく


アニマルプラネットの
怪物魚を追え!という人気番組をご存知でしょうか。

英語名は「リバー・モンスターズ」。

世界各地の淡水に潜む巨大魚のナゾを
生物学者のジェレミー・ウエイドが解き明かすというものです。

先日、月刊つり人の企画で
この番組について編集部員による座談会を行なったところ
議論が白熱しすぎて夕方5時から12時まで。

危うく終電逃すところでした。

現代の釣りは、結果だけが求められがちですが
そもそも釣りって、そんなもんじゃないよな。
そこに、ロマンがないと。

白熱する議論の中で
釣れなくても、釣れなくても多摩川の大ゴイに挑み続けた少年時代を
ふと思い出しました。

それにしても、スゴい番組です。
機会があったら一度、観てみてください。

(山根)


最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ