以前、当ブログでお伝えした「きょうこちゃんを救う会」の活動が
松戸よみうりの一面で紹介されました。

10366152_388723944617124_8792767391742086517_n


大の釣り好きだった小学6年生のきょうこちゃんが
ある日突然、突発性拡張型心筋症に罹り
釣りどころか、学校にも行けず、入院生活を余儀なくされることに。

入院後も病状は悪化し
渡米して移植手術を受けねばならなくなりました。

しかし、それには2億円近い医療費が必要になります。

そこで現在、募金活動が行なわれていて
全国の釣り愛好家が、その活動を支援しています。

22日に発売になった月刊フライフィッシャーや
25日発売の月刊つり人、26日発売の月刊バサーといった
つり人社の月刊誌だけでなく、
これから発売になる
月刊ルアーマガジン(内外出版社)、隔週刊釣り情報(釣り情報社)なども
記事を掲載予定とのこと。

また、Fm yokohamaアウトドア番組「The Burn」元ディレクターの赤ワインさんが
きょうこちゃんのために大漁旗を作り販売し
収益は全額寄付されるとのことです。

kyoko_480


移植手術が無事に終わり
きょうこちゃんが釣りザオを手にする日が必ず訪れることを
祈っています。

全国の釣り人の皆さん
将来の釣りガール、きょうこちゃんに一日も早く元気になってもらいましょう!

当ブログをシェア、拡散していただけると幸いです。

(山根)