ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

2014年09月

削除してしまった写真データが復活!

twitterでつぶやく


大きな声では言えませんが
先日、うっかり外付けハードディスクに保存してあった
デジカメの写真データを全部削除してしまいました。

その数なんと8000枚以上(全部釣り)。
容量にして50ギガ。

写真を消去したことに気付いたのは
実際に消去した数日後でした。

外付けHDに何度アクセスしても何も表示されないので
「はて、どうしたことか…?」
とじっと考えてみたところ
数日前のワンシーンが蘇ってきました。

24インチのPC画面のデスクトップ上に
ワード、エクセル、パワポ、outlook、クローム、フォルダ
などのウインドウを開いた状態で
いくつもの作業を同時進行していたときのこと。

USBのフラッシュドライブの中身だと思い消去したのが
どうやら、外付けHDだったようで……。

魔が差したというべきか、単なるアホなのか。

とはいえ、ハードディスクの中身を消去したところで
物理フォーマットをしないかぎり、データはディスク上から完全に消去されないはず。

ということを知っていても
いざ、自分の身にふりかかると不安です。

そもそも、データを消去したのではなく、
ハードディスクが壊れたのでは……?
データ復活ソフトはどれも有料だし
購入して復活できなかったらどうしよう。。。

なんて考えていたら
フォトリカバリーというソフトを発見。

まずは無料版で、消去したデータを見つけられるかどうかを試せ
見つけられたら、有料版(3980円)を購入し、復活できるという優れ物。

で、藁にもすがる思いで無料版をインストールし実行すると
あっけなく、データが見つかりました。

すぐに有料版を購入し、復活させたところ
まあ、枚数が枚数だけに時間はかかりましたが
すべて復活。

すごいソフトだ!

というわけで、窮地から救ってもらったので
宣伝させてもらいました。

ステマじゃありませんよ。

(山根)









天高く、鯉肥ゆる秋

twitterでつぶやく


ヨーロッパで大流行をみせているカープフィッシング情報満載の
コイ釣りNEWスタイルマガジン、CarpFishing vol.14が発売になりました。

1_89


hyou1_100


淡水の王者、コイは世界中に分布し
世界中の釣り人を魅了し、悩ませる好敵手です。

コイほど、多くの釣法でねわれる魚はいないと思われますが
世界でスタンダードになっているのが
ボイリーを用いたカープフィッシングです。

今号のCarpFishing では
カープフィッシング先進国のイギリスやドイツの
最新の情報を多く掲載しています。

また、1mを超える巨ゴイの悩殺カットもたっぷり。

天高く鯉肥ゆる秋、ぜひ身近なフィールドで
最新のメソッドの威力を実感してみてください!

(山根)

つり人11月号、特集はワカサギ&カワハギ、第2特集はカゴ釣り!

twitterでつぶやく


つり人11月号が発売になりました!

43


特集はワカサギ&カワハギ。

いずれも言わずと知れた秋の人気ターゲットで
みんなでワイワイ&ガヤガヤ楽しむのもよし
ひとりで真剣勝負するのもよし
食べてもよしと、三拍子揃っています。

第2特集は
オカッパリから一発大ものがねらえる
カゴ釣りの最前線をお届けします。

秋の青空に向かって
大型のカゴウキを力いっぱい遠投するだけで
気分がスッキリします。

最新のカゴ釣り用アイテムの紹介ページもありますので
この秋、カゴデビューしてみてはいかがでしょう?

(山根)

川崎の釣り公園でカマス

twitterでつぶやく


川崎の東扇島西公園で
カマスが釣れているというので釣査しに行きました。

夕方にはマアジも回遊するとのことで
ならばと夕マヅメねらいでゆっくり釣行。

しかし、サオの林に気後れして
クルマで10分ほどのところにある
水江町公園に向かいました。

P9230027


穴場的な釣り場ではありますが
クロダイ、シーバス、マゴチなどの大ものから
ハゼ、メバル、サッパなどの小ものまで
釣れる魚種は豊富です。

水江町公園に着くと
人はそれなりにいますが
サオの林という感じでもありません。

ノベザオにサビキ仕掛けをセットして
第1投。
すぐにサオ先がプルプル上下し
サッパがあがってきました。

P9230005


P9230020


子どもの頃は、これをアジだと思っていましたが
サッパはニシンの仲間であり
瀬戸内海ではママカリと呼ばれ人気があります。

面白いように釣れるので
ついつい夢中で釣っていると
本命のカマスもヒット。

P9230012


P9230014


近年、房総半島や伊豆半島でカマスが
オカッパリから釣れるようになりましたが
東京湾のこんな湾奥にもカマスが入ってきているとは。

空サビキでカマスを専門にねらっている人もいましたが
ポツポツ釣れる程度とのこと。

少し前にはヒラメの45僂上がったそうで
あなどれません水江町公園。

スズキやイナダがヒットするかもと
サッパをエサにした泳がせ釣りもしてみましたが
こちらは不発でした。

(山根)












Honda釣り倶楽部で豪華プレゼントキャンペーン実施中!

twitterでつぶやく


釣りコンテンツ満載のウェブサイト
Honda釣り倶楽部が更新されました。

人気コンテンツのスキルアップ動画では
オカッパリからのお手軽ソルトルアーフィッシング
渡邉長士さんが懇切丁寧に解説。

セイゴ、メッキ、ハゼ、ヒラスズキ、マゴチなどが
次々と水面を割ります。

img-course01_02
img-course01_03


シマノの人気クーラーボックスや
カシオのG-SHOCKガルフマスターが当たる
豪華プレゼントキャンペーンも実施中です。


この機会をお見逃しなく!

(山根)

つり人11月号はワカサギ&カワハギ特集!

twitterでつぶやく


いや〜、ようやくゴールが見えてきました。

17


9月25日発売のつり人11月号
ただいま、絶賛追い込み中です。

特集はワカサギとカワハギ。

日本で生まれ
日本に住んでいるなら
秋にこの釣りをしないと、損ですよ!
と言いたくなるくらい、ふたつともメッチャ面白い釣りです。

さぁ、ラストスパートだ……

(山根)

大イワナ特集のつり人10月号在庫まだあります!

twitterでつぶやく


この不況下にありがたい話ではありますが
つり人10月号がアマゾンで完売してしまいました。

おかげさまで、釣具店や書店でも売れているようです。

特集は大イワナですが
70冂兇離ぅ錺覆
ヘビやネズミを飲み込んだイワナの写真が
やはりインパクトあったのでしょうか。

お近くの釣具店、書店にない場合
コチラからはまだお求めになれます。

よろしくお願いします!

(山根)

レジェンドがカワハギ釣りの基本を丁寧に解説!

twitterでつぶやく


先日のブログでも紹介した
カワハギ釣り界のレジェンド、江戸和竿師の汐よしさんが
懇切丁寧にカワハギ釣りの基本を解説している動画をアップしました。



何がスゴいって
一連の動きに無駄がないとか
引き出しの数が多いとかは
レジェンドだから当然なんですけど
教え方が、めっちゃ上手。

勉強になります!

(山根)

山上湖のような湾内でカワハギ釣り

twitterでつぶやく


今期初のカワハギ釣りに行ってきました!

同行させていただいたのは
江戸和竿職人の汐よしさん。

DSC_9217


汐よしさんは質実剛健の和ザオの作り手としてだけでなく
釣りのエキスパートとしても有名です。
カワハギ釣りは、汐よしさんが最も得意にする釣りのひとつ。

盛夏はクロダイの落とし込み釣りによく行くこともあり
汐よしさんも今日が今期初のカワハギ釣りだそう。

出船したのは三浦半島、小網代湾の丸十丸。
穏やかな湾内は、まるで湖のようです。

DSC_9204


湾内の水温は25.3度もあり
数日前にくらべ3度ほども高いとのこと。

午前中は無風で油ナギ、潮動かずで苦戦を強いられましたが
汐よしさんはあの手、この手で着実に数を重ねていきます。

隣でサオをだしていた
漫画家の酒川郁子さんも、汐よしさんの懇切丁寧なアドバイスのもと
テンポよく釣っていました。

DSC_9122


水中をイメージしながら
食い渋るカワハギを着実に掛けていく汐よしさんの熟練の技が
今月25日発売のつり人11月号に漫画で掲載される予定なので
こうご期待!

(山根)

2014 ワカサギ釣り開幕!

twitterでつぶやく


まだまだアユを釣っていたいところですが
秋ということで、ぞくぞくと魅力的な釣りがシーズンインしています。

ちなみに、今週はカワハギ釣りとワカサギ釣りに行く予定。

ワカサギ釣りといえば
9月1日に、群馬県の赤城大沼が解禁になりました。

赤城大沼は国内有数のワカサギ釣り場でしたが
福島第一原発の放射能の影響を受けてから
釣ったワカサギを持ち帰ることができない措置が取られていて
残念ながら、現在もまだ、その状態が続いています。

震災から3年が経つというのに
原発から遠く離れた山上湖ですら
いまだに震災前の状態に戻ることができません。

こういう現実があるにも関わらず
誰一人責任を取らず
それどころか、再稼働を目論む輩がいるということが
許せません。

先日も
避難生活中に自殺した女性の遺族が
東電に損害賠償を求めた訴訟で、
「自殺と原発事故との間には因果関係がある」と福島地裁は認定し
約4900万円の賠償を命じました。

人類史上最悪の事故を起こした張本人たちのその後は
コチラに載っています。

(山根)




最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ