暦の上ではすでに春ですが
まだまだ寒い日が続きます。

海の中は今が年間を通じて最も寒い時期です。

東京湾を例に挙げると
毎年、2〜3月には水温が10℃ほどになり
最も冷たくなります。

さて、2015年の春一番は
関東地方では2月22〜23日にかけて吹き荒れそうな予報です。

22日の午後から南風が強くなり
23日の未明から雨が混じり、気温は17℃まで上がりそうです。

この暖かい湿った南風が吹き荒れると
海の中も冬から春に変わりはじめ
春一番を号砲にクロダイやマダイが乗っ込み体勢に入ります。

また、淡水ではコイやフナも産卵前の荒食いをみせるようになります。
特に春一番直後がいいのが、クロダイとフナです。

もっとも、強風が吹き荒れている時は釣りにならないので
2月24日がクロダイとマブナの大釣りが期待できそうです!

(山根)