3月に入り、
各地の渓流釣り場もだいぶ盛り上がってきていますね。

2月の開幕後に大雨に見舞われた、
中部のメッカ・岐阜の長良川水系も
本流でよいアマゴが釣れるなど
例年以上のペースで調子を取り戻しているようす。

そんな中、昨日はここ数年、
ヤマメの魚影が安定しており、
さらに今年は放流もいつもの年以上に
増やしているという栃木の那珂川(黒磯地区)に
解禁速報の撮影に行ってきました。

DSC_9048


川底を足でさらえば、
トビケラやらカゲロウやらカワゲラやらの幼虫もどっさり。
これで今は可愛いサイズのヤマメたちも、
急速に体力を付けて行くのでしょう。

DSC_8968


そのほか秩父、新潟、和歌山……と、
各地から順調なスタートダッシュの報も編集部には届いています。

一日撮影すると、
夕方には「ハクション!」となるのはちょっとつらいですが、
やっぱり外に出たいですね。

(八木)