タレントで東京海洋大学客員准教授のさかなクン。

先週、初の自叙伝となる
「さかなクンの一魚一会〜まいにち夢中な人生!〜」が出版され、
ポケモンGOのリリースと同じタイミングでニュースになりましたが、
その席でも会場を飾っていたのが本人によるマダイのイラストでした。

魚の生態を的確にとらえ、
釣り好きなら思わずうなってしまう
色使いやフォルムで描かれるさかなクンの魚の絵。

そんな実力が身に着いたのは、
幼い頃から他人とは違う生き方を応援してくれた、
お母さんのバックアップによるところが大きいそうです。

自叙伝にはそうした逸話もたくさん出ているそうですが、
マダイ以外にも、その素晴らしい画力と観察力にもとづいて、
さかなクンが次々に素晴らしい絵を描き上げてしまう
動画を見られるのが

「ANA釣り倶楽部 さかなクンのお魚図鑑

SAKANAKUN


アップされたばかりの
マアジ、マサバ、カツオ、マハゼ、クロダイ、アユ、マコガレイ、
イシモチ、イサキ、クロマグロをはじめ、
マダイ、スズキ、メバル、ケンサキイカ、コイがすでに公開中。

釣り好きな大人はもちろん、
夏休み中の子どもたちにもぴったりの内容ですので、
ぜひ一度ご覧になってみてください。

さかなクンのお魚愛がひしひしと伝わってくる、
最高のエンターテイメントです!

(八木)