今年のアユ解禁情報を全国の漁協に問い合わせたところ、
特に雨が多かった地域では例年以上の遡上が見られるようです。
解禁日が待ちきれないアユ釣りファンも多いことでしょう。

5月11日には、今年のアユの遡上状況、育ち具合などを確認するために
狩野川でアユの試し釣りが行なわれました。
当日は今月号にも登場していただく高松重春さんをはじめ、狩野川を愛する
多くの人が集まりました。

その中に混じっていたのが、アユ釣り未経験の僕。
狩野川漁協組合長である植田正光さんの後にピッタリと寄り添い、
名手のテクニックを盗んで次から次へアユを釣る

05.jpg

……はずでしたが、
当日はあいにくの雨。
川は濁流と化し、とてもではないが
僕ごときの手には負えない。チクショー!
だが岸寄りの流れには多くのアユが遊んでいるのが見られたし、
地元の人の話では
「田んぼに水を引くとアユが入ってくるんですよ。今年は期待できそうですね」
という嬉しいニュースも。
そんな話を証明するように、
この悪条件下でも10尾以上釣った人もいました。
04.jpg
今年の狩野川は、きっとファンの期待に応えてくれるでしょう。
今年は僕も狩野川で人生初のアユを釣ってやる!
06.jpg