今年は東京湾各地の落とし込みが好調です。
なかなか梅雨が明けませんが
そのぶん照り込んでからはますます釣れるのではと楽しみです。

この釣りで最もポピュラーなエサがカラスガイです。
でも、ひと口にカラスガイといっても
装着法や使い方は人それぞれ。

今回は名門「野島防波堤海津クラブ」に所属する大ベテラン
田中公示さんを講師に迎え
一歩上いくカラスガイ使いこなし術を教わりました。

10.jpg
掛けた瞬間、沖に走ろうとするのが野島のクロダイだ

決していい潮回りではなかった(というか最悪に近い……)のですが
絶妙な稚貝ダンゴ使いで大型を連発!
今回はイラストをふんだんに使ったページですので
ビギナーでも分かりやすい内容になるはずです。

12.jpg
焦らず、充分に引きを楽しんでからタモ入れする田中さん。やり取りが実にスムーズである

それにしても今年の野島防波堤は好調です。
なんでも昨年は一昨年の倍
今年は昨年の倍
つまり数年前の3倍増の釣れぐあいだとか。

13.jpg
こんな美しくもパワフルな魚が足もとのヘチで釣れるのですからたまりません!

落とし込みファンの方々!
現在発売中のつり人9月号と
8月25日発売のつり人10月号は必見ですよ!