まだ関東地方に梅雨明け宣言が出てない晴れの日に
静岡県興津川へアユ釣りに行ってきました。

テレビをつければ各地で大水被害を報じています。
茨城、群馬、埼玉と軒並みが水が高く
伊豆半島の狩野川や仁科川もニゴリがきつく釣りになりそうもないとのこと。

でも、興津川は大丈夫。
という情報をつかんで駆けつけてみると
大丈夫どころか
平水より若干高い程度で
水は澄んでいるしアカも飛んでいません。

P7270011.jpg
部分的にアオノロが発生しているが水量たっぷりで透明度も高い

アカが飛んでいないどころか
大水が出てアオノロを流してほしいとは
オトリ屋さんのご主人の話。

各地で釣りにならないぶん
大勢の釣り人が駆けつけ
ちょっと釣り荒れ気味とのこと。
夕方になって川が静かになると
追い出すらしいです。

P7270035.jpg
このサイズが瀬で一時入れ掛かりに! 夕方はもっと釣れる!?

それにしても興津川のアユはキレイです。
背ビレが長く、香りが強く、食べても骨が当たらないのです。

昼前から3時間ほどサオをだして12尾。
型は16〜19cmが揃いました。
そして期待に胸を膨らませた夕方!

どうなったかはつり人10月号をお楽しみに……。