西伊豆へエギング取材へ行ってきました。
釣り人は沼津在住の飛ばし屋こと新保明弘さん。

今期はかなり遅れ気味で
釣れても小さいのばかりという情報でしたが
朝から300〜400gが乗ってくれました。

0611031.jpg
ロッドはシマノ『Sephia OCEA S806 SI』、餌木は『Sephia KEEN』3.5号

新保さんがこの秋から使っているニューエギングロッド『Sephia』についても
ばっちり解説していますが、AR−C譲りの飛びはハンパじゃありません。

0611032.jpg
AR−C譲りの飛びを色濃く受け継いだアウトガイドモデルと、同じ長さならアウトガイドよりも飛ぶと噂のインナーガイドモデル。『Sephia KEEN』はキレがあるのにフリーフォールで前下がりにならない抱かせる姿勢が魅力

このロッド、飛ばし屋ならではの選択です。
でもって、この秋、釣果に伸び悩む人へのアドバイスも盛りだくさん。
ちょっと視点を変えればこのとおり。

0611033.jpg
夕マヅメにもガツン!

『Sephia』が気になる人も、この秋のエギングで不調の人も
ぜひ月刊つり人1月号(11月25日発売)をチェックしてみてください。