今月は個人的にも憧れている、
細山長司さんのインタビューに行くことに。
最初こそ緊張したものの、笑顔を絶やさない細山さんのおかげで、
楽しい時間を過ごせました。

細山さんといえば、
やはりノベザオでキングサーモンを釣ったのが
多くの人の印象に残っているはず。
そんな大ものの引きにも耐えた
ラインの結び方とは……?
ということで詳しい結び方をお聞きしたのだが、その手順は
1月25日発売の3月号で掲載いたします!

結び1.jpg
これでキングサーモンを!?
雑誌の写真のほうが見やすいですヨ…
と宣伝したりして…

また伊藤稔さんのインタビューに行った編集長は、
ゼロ釣法の結び方を取材。
その写真と解説を聞きつつ結んでみたが、
今回は大きめのラインとハリを使った写真で見やすく、
今まであの指の動かし方がイマイチ理解できなかった僕でも
なんとか成功。
結び3.jpg
ここから…ここからどうすればいいの…!?

ただ、解禁当初の寒い川原で
この結び方でハリを付け替えろ、今すぐやれ!
と迫られても、今の僕にはチト難しそう。
というわけで、写真のような超デカバリではなく
ゼロ釣法用の小バリを使って
ヒマをみて練習しております。
いや、これも仕事ですから、編集長。