P1190037.jpg
オカメタナゴとクチボソ

タナゴ釣りに行きました。
茨城県の北浦周辺です。

北浦周辺のどこよ?
と思われた方、
申し訳ございません。
それ以上はご勘弁ください。

どうも網でタナゴを一網打尽に獲って行ってしまう
不届き者がいるらしいのです。

普通、真冬のタナゴ釣りというとドック(船溜まり)
が好ポイントになりますが、
網が入りやすいような場所では、
今シーズン、あまりよくないようです。
P1190022.jpg
メッカの居合第2ドックも、今期は今のところ沈黙…

というわけで、ねらいめはホソです。
それも、藻が茂り網が入れにくいような小場所!
P1190046.jpg
ねらったのはこんなホソ!

底が丸見えのような場所ですが、
よく見ると藻際にタナゴの魚影がチラチラと
見え隠れしています。
グルテンエサを何度か寄せ打ちすると
タナゴやクチボソが集まってきて
それスタートフィッシング!

アタリはすぐあるんだけど、
なかなか合わない。
「あっ!」
「クーッッ」
「エ〜!?」
「マジかよ…」
「なんで〜?」

「ヨッシャ〜ッ!!」

てな感じで
アッという間に納竿時間。

釣りは何でも面白いとはいうけれど、
そのことを痛感させてくれるのが
真冬のタナゴ釣りではないでしょうか。

ポイントなどの詳細は
釣具店「あすか」さん(鹿島市津賀792/??0299・69・1521)
もしくは月刊つり人3月号(1月25日発売)を参照ください。

ちなみに月刊つり人12月号(2006年10月25日発売)に
大明解水郷マップが載っています!

そしてそして
現在、霞ヶ浦・北浦周辺のフナ・タナゴ釣りマップを製作中!
4月中の発刊を目指しています!